Written in Japanese. Japanese fonts required to view this site / Game Review & Data Base Site
お名前
メールアドレス(任意)
題名
メッセージ
URL(任意)
削除キー (英数字で8文字以内)  情報保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
[4676] 達成率に関わるミニゲーム
ショベルナイトのキングオブカードを進行してるのですが
ミニゲームのジョスタスが難しい…エリア2に入ったあたりから
全く勝てんのですが。


>自分も2002年にあのようなストーリーを作ったのには衝撃を受けました
似たようなのをいくつか見た事あると書きましたが
多分その中でもかなり早い方ですよね。時代の先取りぃ!

>そんな抜け穴があったとは……。周回プレイをした際、試してみます。。
昔買った特集本「ボンバーマンマニアックス」で知った情報です。

>個人的に360版は唯一、聴いたこともプレイしたこともないのですが……。
人気の根強い作品みたいですし、また別ハードに移植されませんかね。
いや、今の時代だったら配信になるかな?

>制作側が翻弄され、そんな余裕がなかったのかもしれませんが。
何故延期してでも練りこまなかった…企業として無理だったのかもしれませんが。
よしむら 2020/01/18(Sat) 16:20 | 返信 | 削除 |
[4675] 月下は一種類に在らず
New2DS引っ越し後、『EYERESH』をどうしたものかと悩むこの頃です。
(いずれはNew3DSに戻る宿命か……)

≫白ネズミさん
新年あけましておめでとうございます。
こちらこそ、本年度もよろしくお願います。

>31日も1日も2日も仕事でした・・・。
お疲れ様です……。こちらは31日まで続く格好になりましたが、1、2日も踏んだり蹴ったりの
あれやこれやの影響で気が休まらなかったこの頃です。。。
こんな新年の始まりで大丈夫なのだろうか……。

>エグゼはソシャゲコラボで出てくることはほとんどありませんね。
>おそらくドラゴンポーカーだけでしょうか。
主に20代のプレイヤーには直撃確実の題材であり、ソシャゲとの相性も申し分ないシリーズなのに
からきしなのは前々から気になりますね。ただ、『ドラゴンポーカー』でのコラボは新アレンジの
戦闘曲を作るなど、相当に気合を入れていましたけど。

ソシャゲに限らず、正直、エグゼと流星は継続的に存在をアピールし続けて欲しいところなのです
けどね。本家とXも大事ですけど、今の若い世代にとってのロックマンと言えばエグゼと流星なの
ですし。年長者ばかり意識しないで、若い方を大事にしていただきたいです。オッサン全開の
コメントですけど(笑)、そんな年代向け新作を作り続けるのはロックマンらしくない……。

>セカンド自体が「これは本当にデフォルトの続編か?」といわれるレベルで設定変更等が
>あったので、今度こそ本当の意味での直接の続編をだしてくるのかもしれませんが。
そもそも、2を名乗る作品で直接の続編とかじゃないとかだったら荒れるのでは。。。
実際、2を名乗りながら無関係な例はありますけど、この作品でそれをやるのは……。

>エースヴァージン:再出撃
>3つの会社から別タイトル、同内容で別々にリリースされてたんですわ。
>日本での運営元変更もそこらへんの事情が関係してる可能性もありそうですな。
また、ややこしいというか、こじれそうなことを……。
なんか、後々法的な対立すら起きそうな予感すらしてきます。。。

>ダイの大冒険
>今度はラストまでやるのだろうか。
>ただそうなると1クールじゃとても足りないでしょうけど。
2クールでも足りないのでは(汗)。
正直、以前のグルグルみたいに圧縮構成でやる予感がしてならないんですよね……。
SAOアリシゼーションのように分割式4クールでやる、とかならいいんですけど。
(しかし、4クールでも足りるのだろうか……?)

>艦これの新春ライブ
>相変わらずわけのわからん人脈持ってますな運営は。
誰がこのようなルートを開拓しているんですかね(笑)。
プロデューサーなのか、営業のお偉いさんなのか……。

≫よしむらさん
あけましておめでとうございます。
こちらこそ、本年度もよろしくお願いいたします。

>EVER17、全クリしました。
>最終シナリオは壮絶すぎぃ。これを2002年に出した事がすげぇ。
クリアおめでとうございます。
きっと、あれ以降は止め時を失ってしまったとお察しします。。。
自分も2002年にあのようなストーリーを作ったのには衝撃を受けましたし、未だ名作
として語り継がれるのも納得としか言い様がありませんね。。

もし、シナリオの構成などに興味を抱きましたら、ライターの一人である打越鋼太郎
さんの動向を追ってみるのも一興です。今も色々、革新的な新作アドベンチャーを
作られてますよ。特に極限脱出シリーズはイチオシです。
(※その内の初代は現行機版ではなく、ニンテンドーDS版でのプレイを強く推奨)

>ひさしぶりに3DSのすれちがい通信がヒットしたのですが
>その相手の名前が「ほくと」でした。
>僕も観測されているっ…!?
キノコの「HOKUTO」かも、と色々台無しなコメントをしてみます(笑)。

>元々壊れたPS1の代替として買ったんですよ。ですのでPS2のソフトはEVER17の他は
>「トロと流れ星」と「ティンクルスタースプライツ」のわずか3本だけです。
Ever17が一段落したなら、次は『Never7』、『Remember11』、『12RIVEN』のどれかに
行ってみましょうか……。(ニヤリ)
衝撃性に関しては、いずれもEver17よりかは落ちるのですけど。。

>モモガー
明らかに配置を誤った感が否めませんでしたね……。
最終調整時、弱かったから強くした結果の産物という線もありますが。。。
(時代的にあり得そう)

>第二形態ですが…実はアレ「一番上のラインが安全地帯」です。
>ここを利用すればだいぶ楽になりますので、お試しあれ。
そんな抜け穴があったとは……。周回プレイをした際、試してみます。。

>主題歌が3種あるみたいですね。
>PS2版&DC版、PSP版、Xbox 360版、と。
そうですね。
個人的に360版は唯一、聴いたこともプレイしたこともないのですが……。

360版はシナリオにも一部、変更が加わっていて、オリジナル版よりもテンポが良くなって
いるとの話は耳にしています。
あと、フル3Dに改められたキャラクターのモデリングが色々残念とも。。。
Xbox Oneの後方互換に対応しているなら、プレイしたいところなんですけどねぇ。
未だされないどころか、昨今は(次世代機の関係で)停滞傾向なのがもどかしい……。

>前作にスーパーシール出したのが致命的だったんじゃ…
というより、練り込まず出したのがマズかったとしか思えませんね。
カラースプラッシュで改善されている箇所を見ると。

まあ、任天堂公式サイトに掲載されている「社長が訊く」を読む限り、宮本さんの注文と
指摘に制作側が翻弄され、そんな余裕がなかったのかもしれませんが。
海外サイトの情報によれば、最終ワールドも一部のコースをスケジュールの都合でカット
したみたいですし。(実際、明らかな尻すぼみを起こしていた)
つくづく、練りに練ってた『マリオストーリー』との差が歴然としか。

>クッパを悪役にしたのは原点回帰、あとスーパーペパマリでスケールを大きく
>しすぎたため仕切り直しもしたかったのかな?
単に制作陣を一新したからだけの可能性も……。
新風を吹き込む意図も込めてたんでしょうけど、それまでのシリーズを指揮された方を
外したのは正直、どうなんだと思いましたね。
そのことが判明したのが発売直前だったのもマズかったというか……。

せめてもの救いはまだ、その御方は会社に在籍されていることですけど。
(ただ、ゲーム制作の現場からは距離を置いてしまっているようで……。)

≫Amicaさん
あけましておめでとうございます。
こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします。

>どこかのタイミングで気になる新作の情報を耳にして衝動的に買ってしまう未来が
インディー関連のタイトルは警戒した方がいいでしょうね。
不意に印象的なものが飛び出す、予測不能な界隈でもありますし。。。

個人的にも今年は現時点で分かっているスケジュールから見ると、上半期がいつになく
少なくなりそうな情勢ですね。特に3月は予定していた『ウォッチドッグスレギオン』が
延びてしまったので、大分寂しくなりそうです。ただ、春予定と告げられている
ブリガンダインがここに来ると多少、変わりそうですね……。

>怒涛のアイテム掘りが待っているわけですね(遠い目)
それのみならず、別キャラクター操作のアナザーシナリオがありましてね……。
これについては、既にクリアしたのならば攻略情報を解禁し、確かめていただければと。
アルカードとは全く違う、新たな月下の夜想曲の世界を体験することになるでしょう……。

>『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』と『悪魔城ドラキュラ Xクロニクル』を購入。
把握済みと思われますが、アニコレ収録の過去作はドラキュラII以外探索型ではなく、
ステージクリア方式で、操作感も空中制御が効かない(LA-MULANAみたいな感じと言えば
想像が付くと思います)など全く違うものになっていますのでご注意ください。
初プレイでしたら、悪魔城伝説からがおすすめです。
月下の夜想曲の一部、元ネタが分かります。(アルカードも登場します)
難易度的に程よいものを、となればスーパーファミコン版『悪魔城ドラキュラ』、もしくは
今回のコレクションで復活した『バンパイアキラー』を選ぶのがいいですね。
逆に初代『ドラキュラ伝説』はご注意ください。操作周りが壮絶な事になってます(汗)。

>Xクロニクルの方に月下の夜想曲が収録されていることを知り、新年早々肩を落とす羽目になりました。
ところがどっこい。
このクロニクル版の月下の夜想曲、オリジナルとは微妙なレベルで違う内容になっています。
詳細はゲーム中盤、件の城が出現するまで進めてみてください。
思いもしないイベントを体験することになるでしょう。

さらにアナザーシナリオにもこのクロニクル版限定の特別なものがあります。
これについてもクリア後、確かめてみることをおすすめします。

なお、月下の夜想曲を遊べるようにするにはクロニクル本編を進める必要があります。
どこかのステージに”隠れて”いますので、探し出してみてください。。

>2が出たとはいえ1が現行機に移植されるとは思ってもみませんでした。
>まったく万人受けしないゲームだけに。
1はPC版こそ今も販売中ですけど、家庭用版はWiiウェアはショッピングチャンネル終了で
購入不可に、PSVitaは生産終了で今後、購入のハードルが上がる可能性が考えられるなど、
厳しい状況に置かれてますから、こうなるのは自然な流れかと思います。
ちなみに昨年8月に発表されていて、いわくVita版のバランスを考慮し、スクロール速度
向上の改良が施されるようです。サウンドも追加されるとかなんとかで。
https://www.famitsu.com/news/201908/31182400.html
既に過去のバージョンを購入済みでも、買う価値はありそうです。。

>どこでも同じようなことは起こるんですね…いいのか悪いのか。
3DSの液晶解像度から、従来の八頭身では視認性の確保に困難を極めるためディフォルメ化を
行ったのが背景にあるようですけどね。ただ、そんなのを聞き入れる気持ちもない程度に海外
ファンは初報でそっぽを向いてしまってたようで、惨憺たるセールスに終わりました。。
日本も同様ですね。。結果、値崩れ状態です。。

正直、幾ら技術的な背景があったにせよ、メトロイドにディフォルメを採用する危険性は
随分前に海外の任天堂スタッフが指摘していただけに、その人はどこ行ってしまったんだ
と本気で思いましたね。。
とは言え、居たとしても止められたのか分かりませんが。。。

>そろそろGBAの作品群もVC化されないかと願っています。
WiiUがあれば前作のフュージョン込みで遊べるんですけどね。
スイッチだと、恐らくはスーパーファミコンやファミコンのような形での提供になるかと。
とは言え、GBA時代を象徴する傑作でもありますから、ラインナップ入りの可能性は高いと
思いますけどね。(現にファミコンもスーファミもラインナップ入りしてますので)

>LA-MULANAってそんなに理不尽でしたっけ?と一瞬考えてしまいました。
あくまでも”気味”ということで、ひとつ(笑)。
初見で気付かない類の仕掛けが多い感じですね。騙し絵満載と言いますか。。
マップデザインも近作ほど洗練されていませんので、そこも要注意ですね。。

>ヒューマンリソースマシーンおよびセブンビリオンヒューマンズをひとまとめにして解説本をつけた
>『ヒューマン・リソース・マシーン デラックス「初めてのぷろぐらみんぐ 入門セット」』なる
>ものが出るようです。
>まさかパッケージ+解説書付きで発売するとは思いませんでした。
フライハイさんは前々からDLソフトのパッケージ版を出したりしていましたけど、2本まとめての
フルパッケージというのにはビックリですね。。。サウンドトラックも付くようですし。
これから買うなら、こちらにするのが色々得なのだろうか……。
シェループ@管理人 2020/01/12(Sun) 23:32 | 返信 | 削除 |
[4674] 守れない目標
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

>こちらはそれプラス、新作を満足に遊べない1年となりました……。
>来年はこうならないようにしたいと思うばかりです。
今年は新作の購入予定が少ないので旧作消化に専念しようかと思います。
たぶんどこかのタイミングで気になる新作の情報を耳にして衝動的に買ってしまう未来が見えますが。

>アイテムに関しては敵からのランダムドロップも含め、
>かなりの量が用意されていますので、ぜひ根気強く挑んでみていただければと思います。。
なるほど、怒涛のアイテム掘りが待っているわけですね(遠い目)
月下の夜想曲の進捗ですが、とりあえず一区切りつきました。
どう見ても少ないマップ走破率、物足りないボス戦からして見逃しがあるんだろうなと思いつつ城内巡りを再開しました。
そして一区切りついた勢いで過去作がやりたくなり『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』と『悪魔城ドラキュラ Xクロニクル』を購入。
Xクロニクルの方に月下の夜想曲が収録されていることを知り、新年早々肩を落とす羽目になりました。

>そんなAmicaさんのために準備されたかもしれない、PS4、スイッチ、Xbox Oneの現行機種版初代
>『LA-MULANA』がここにッ!
いったい私は何本の『LA-MULANA』を買えばいいんでしょう…(現在オリジナル含む5本所持)
しかしいくら2が出たとはいえ1が現行機に移植されるとは思ってもみませんでした。
まったく万人受けしないゲームだけに。

>挙動は違う感じなのですか。ちょっと比較しながら遊んでみたいような……。
PVの通り、縦一直線に並んだ敵をまとめて攻撃できる動きになりますね。
てっきりマリオが敵を踏んだ時と同じ挙動になると思っていたので意外でした。
投稿の中にマリオとリンクを使い分けて進めるコースも遊んでみましたが、本当に別物になっており、かつ違和感のない作りになっているのには感心するばかりです。

>まあ、主人公が銀河連邦軍の名もなき兵士たちに加え、デザインがディフォルメ仕様ですから、
>勘違いされる(メトロイドだと分からない)のは仕方がないと思います。。。
>海外だと、この点がファンの逆鱗に触れてそれはもう……(以下略)
なんと言いますか、どこでも同じようなことは起こるんですね…いいのか悪いのか。

>初代メトロイドをプレイするなら、リメイクのゼロミッションがおすすめですね……。
>ゲーム内に海外版ですけど、初代メトロイドがおまけで収録されていますし、リメイク本編も
>シリーズ入門用としては非常に優秀な仕上がりになっていますので。。。
そちらもいい作品なのですか。見かけたら確保するようにします。
ですが所有しているGBAがそろそろ限界みたいなんですよね…そろそろGBAの作品群もVC化されないかと願っています。

>初代は突貫工事で作られた経緯があるため、探索周りは割と理不尽気味なので注意して欲しい
>ですね。まあ、LA-MULANAの経験があるなら御馳走かもしれませんが(笑)。
LA-MULANAってそんなに理不尽でしたっけ?と一瞬考えてしまいました。
いやまあ罠は殺意に満ちていますし謎解きも一筋縄ではいきませんが…と考えてしまう時点で何かが麻痺している気はします。

ヒューマンリソースマシーンおよびセブンビリオンヒューマンズをひとまとめにして解説本をつけた『ヒューマン・リソース・マシーン デラックス「初めてのぷろぐらみんぐ 入門セット」』なるものが出るようです。
まさかパッケージ+解説書付きで発売するとは思いませんでした。
いいゲームなのは間違いないんですが、これでプログラミング入門したらスパゲティコード量産機にならないかと少し不安になります。
クリアの他にチャレンジ目標として短い行数で書くというものがあるんですが、これを達成しようとするとどうしてもわかりにくいコードになってしまうんです。
Amica 2020/01/11(Sat) 22:52 | 返信 | 削除 |
[4673] もう2020年ですが、空さんの実現はまだですか
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

僕の方は無事、EVER17、全クリしました。
最終シナリオは壮絶すぎぃ。これを2002年に出した事がすげぇ。
さすがに現代では他のアニメやらゲームやらで
似たようなのを見た事があるので(個人的にはUNDERTALE思い出した)
多少ですが予想もつき、思ってたほどの驚きはなかったのですが
それでもペンダント関連の真相はリアルに「なん…だと…」って声が出ました(笑)


ちなみに、完全に余談なのですが、クリアした翌日。
ひさしぶりに3DSのすれちがい通信がヒットしたのですが
その相手の名前が「ほくと」でした。
僕も観測されているっ…!?(クリアした人にしかわからないネタ)


>故障したら中古で買い直すしか選択肢はないでしょうね……。
元々壊れたPS1の代替として買ったんですよ。
ですのでPS2のソフトはEVER17の他は「トロと流れ星」と「ティンクルスタースプライツ」の
わずか3本だけです。

>93は後半のボスより、最初のモモガーが手こずりましたね。
そうそう、あいつ1面ボスなのにワープしてくるし、
赤くなる(あと一撃で倒せるようになる)と炎を前ではなく横に出すという
フェイントしかけてくるし(他のボスにはない、こいつだけの要素)
1面ボスと舐めてかかると普通にガメオベラします。

>94のラスボスはむしろその後が辛かったですね。急に蹴ってくるのが……。
>第二形態は距離を意識すれば、意外に何とかなる
最終形態はとにかくボスの上下左右の同じラインをうろうろしない事ですね。
第二形態ですが…実はアレ「一番上のラインが安全地帯」です。
ここを利用すればだいぶ楽になりますので、お試しあれ。

>ちなみに主題歌がPS2版とは違う新曲になっていたりします。
主題歌が3種あるみたいですね。
PS2版&DC版、PSP版、Xbox 360版、と。

>実際、面白いですよ。シール路線とは言え、大分マシになっています。
やっぱり前作にスーパーシール出したのが致命的だったんじゃ…

>スーパーシールで薄くする、敵はクッパに戻すなんてやれば、誰が見ても反発確実
クッパを悪役にしたのは原点回帰、あとスーパーペパマリでスケールを大きくしすぎたため
仕切り直しもしたかったのかな?でも完成度の低さは、なぁ…

>なぜか全身が黒くなったクッパとその経緯に関する謎と言った、先の展開が
>気になる要素が復活しているので、大分改善されていますけどね。
>(けど、細かい設定描写に粗がチラホラ。)
あれだけでもだいぶマシになってますよ、意外な展開もあったし。
もうちょっと細かい設定は欲しかったけど。
よしむら 2020/01/10(Fri) 16:07 | 返信 | 削除 |
[4672] 謹賀新年
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

≫シェループさん
>なんか31日も仕事してそうな予感がするこの頃です……。
31日も1日も2日も仕事でした・・・。

>これでエグゼの面々までが紛れ込んでいたらカオスでしたね……。
そういえばエグゼはソシャゲコラボで出てくることはほとんどありませんね。
おそらくドラゴンポーカーだけでしょうか。
やはり本家かXが多いですな。

>ブレイブリーセカンド
設定上はわりと何でもやれますな。
ゲーム中でも歴史改変やってますし。
まあそもそもセカンド自体が「これは本当にデフォルトの続編か?」といわれるレベルで設定変更等があったので、今度こそ本当の意味での直接の続編をだしてくるのかもしれませんが。

>エースヴァージン:再出撃
実はもとになった中国版も運営元が3つあったという謎な事態になってましてね。
どういうことかというと、3つの会社から別タイトル、同内容で別々にリリースされてたんですわ。
日本での運営元変更もそこらへんの事情が関係してる可能性もありそうですな。
まあ正直どういう事情でそうなってたのかはまったくわからないわけですが。

>聞くだけでもおぞましいこれ(↓)のことですかね……。
です。
時限式の核爆弾でしたな。

>「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」が完全新作アニメとして蘇る!
今度はラストまでやるのだろうか。
ただそうなると1クールじゃとても足りないでしょうけど。
ダイは構成がカツカツでどこも削れないんですよね。
どこか削るとどこかが破綻するという・・・。
最序盤のモブが終盤のキーになるとかね。


艦これの新春ライブ、相変わらずえらいことになっていた模様。
今回もX JAPANのToshl氏参戦に加えて、玉置ひかり氏という大物篠笛奏者も出演され、大変盛り上がった模様。
相変わらずわけのわからん人脈持ってますな運営は。
それはそれとしてなにやってんだ防衛副大臣(注:新春ライブとは別件)。
白ネズミ 2020/01/07(Tue) 22:22 | 返信 | 削除 |

- ASKA BBS -