Written in Japanese. Japanese fonts required to view this site / Game Review & Data Base Site
お名前
メールアドレス(任意)
題名
メッセージ
URL(任意)
削除キー (英数字で8文字以内)  情報保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
[4618] 泣きっ面に9月末
いつの間にみかん入り炭酸コーヒーなるものも出てたんですね…。

≫白ネズミさん
>中心人物の一人が交通事故で入院という突発自体も重なりましてね・・・。
>まあようやくおちついてくるとおもわれるので、しばらくはゆっくり休むつもりです。
な、なんですか、その”泣きっ面に蜂”としか言い様の無い事態は…(汗)。

とりあえず、返信遅れで間が空いてしまいましたが、その後、落ちつけたんでしょうかね…。

>ゴブリンスレイヤー
>「疲労」というこれまでのTRPGではあまり注目されてこなかった部分にスポットが
>あたってるのはいかにもらしいと思いました。
そのようなシステムも組み込まれているのですか。なんだか、思った以上にパーティ管理に
気を遣わないとマズそうというか、この作品らしさを感じさせます。。

>魂斗羅
>まさかの新作が来ましたな。
>おなじみのビルとランスはいないようですが
まさか過ぎます(笑)。
個人的に今年のE3における最大のサプライズでした。。。
スピリッツ以降からシリーズに携わっている中里さんが今もコナミに在籍されていたという
のにもビックリです。まさか、魂斗羅スタッフは変わらず健在だったとは。

ストーリーの時系列は『魂斗羅ザ・ハードコア』の3年前、『魂斗羅Dual Spirits』とほぼ
近い時期らしいので、ビルとランスが居ないのはその関係かもしれませんね。
内容的には特にハードコアとの関連を掘り下げてくるのかもしれません。
登場キャラクターの一人であるカイザーの本名が「マックス・ドイル」、同作に登場する
ドイル班長の現役時代との疑いが出ていますので。
(この時期にハードコアが復刻されたのにも関連性が疑われるというか…)

>ドラクエGo
>歩き回って冒険すること自体がメインになるようなので、ポケモンGoとはだいぶ方向性が
>違いそうです。
>問題は、ドラクエのユーザー層は果たして歩き回ってくれるかという点な気が。
そこはドラクエ9のすれちがい通信の実績があるから、大丈夫なのではないかと。
ただ、歩き回るだけの意義を持たせる”何か”を用意できるかにかかってきますが。
(9発売当時に大きなムーブメントになった某地図のような……)

>FF7 リメイク
>完結までに何分冊になるんでしょうねこれ。
最低でも五本は行くのでは……。
もし、FF13を目安にしているのであれば三部作目標なのかもしれませんが。

というか、問題は最初の一作目を出した後のペースですよね…。
1年単位で出せれば上出来ですけど、あの完成度を見ると嫌な予感が。

>ゼルダBotW続編
>前作が前作だけにむちゃくちゃハードル高いですよねこれ。
>果たしてどれほどのものを作り上げてくるのか
またオープンワールドをやるのか、或いはトレイラーで示唆されている通りに地下を舞台に
した、ムジュラチックな狭い空間を冒険する内容になるのか……。
いずれにせよ、詳報が楽しみですね。というか現状、どこまで出来上がっているのか…。
ゼルダ役の声優さんの反応を見る限り、音声収録まで行けてないようですけど。。。

>PCエンジンmini
>ラインナップはどうなるか。
>個人的にはソルジャーブレイドとスーパーダライアス、スプリガンMK2はほしいところ。
>欲を言えば天外魔境IIの無修正版を入れてほしいですが、まあ無理ですよね。
入れたとしても、修正が入る可能性は大でしょう。(>天外魔境II)
とは言え、PCエンジンを象徴する作品でもありますから、例え二作目は無理でも何かしら
関連作は入って欲しいところではありますね…。

個人的に望むのはやはり、PCエンジン版初代ボンバーマンですね。
あとは『マジカルチェイス』。メガドライブのようにレアゲーも入れるというのであれば、
それだけは外さないでいただきたい…。(力説)

>コードヴェイン
>休載中だった電撃PSのマンガが再開されました。
>割と珍しいことなきがするのは気のせいか?
それだけ販売側の要望が強かったか、休載に関する流れも含めて制御できていたか、って
ことでしょうかね…。いずれにせよ、適切なやり方だったと思いますが。

>今回のE3
>事前の情報漏えいもいつもよりは少なかった
でも、Xboxカンファレンスのテイルズ新作、フロム新作は漏れてたようなんですよね。
あと目立つ所だと、ウォッチドッグス(レギオン)もAmazonのやらかしがあったせいなのか、
イベント前の発表告知が行われ、サプライズではなくなりましたし。

個人的に数は少なくとも、漏れた対象が色々クリティカルだった気がしてなりません。
それだけに、ほぼ守り切った任天堂は輝いていた印象がありますね。。
(ただ、発売が近い一部ゲームの情報は僅かに漏れていたようですが……。)

>9月末、やばすぎません?
ヤバいを通り越して異常事態としか。
未だかつて、こんなにも新作が集った9月末、見たことがないです……。
現在も次々と9月末に発売される新作が発表され続けていますし、最終的に過去類を見ない
地獄絵図になる予感がしてなりません。
ここにダウンロードソフト(インディー系作品)も絡むとなると……。

まあ、数ある9月末発売タイトルの中でも、アトリエ新作(ライザのアトリエ)は高確率で
延期されると見ていますけど。過去にもそういうことを繰り返していますし。。。
それ以外で怪しいのは『コードヴェイン』でしょうか。
ドラクエも意外に延ばす判断を下しそうな予感がしてなりません。

≫Amicaさん
>通販で買ったLA_MULANA2の店舗特典の内容に絶句
もしや、前作の地獄聖堂クリア後のアレが……?(多分違う)

>BotW続編
>思い切って尖ったシステムの作品になるかもしれませんし、楽しみが増えました。
>ただ三日間システムみたいなのは勘弁してほしいですね…するなら中間セーブありで。
BotWの時点で武器の破損、敵の攻撃力を高めに設定するなどのシビアさを高める試みを
していましたから、案外、オリジナル版ムジュラの三日間システムをそのまま踏襲して
くる可能性はあるかもしれませんよ…。
とは言え、3DS版の時点でオリジナル版の仕組みにプロデューサーが仰天した経緯があり
ますから、それなりに丸める措置はしてくると思いますが。。。

個人的に中断セーブはあってもいいとして(というかシステム周りはほぼお任せとして)、
3DS版ムジュラのツインモルドみたいなボスを出してくるのだけは勘弁願いたいですね…。

>神々のトライフォース2
>先日クリアしました。
>しかしBotWはまだ未クリアなので影響はわかりませんでしたが、神々のトライフォース
>をなぞりつつ少し捻ったストーリーは面白かったですね。
影響はあの一連の展開を指しているのではなく、全体的な構成なので、これからじっくり
観察してみると、色々察するものがあるかもしれません。。

他にBotWにおけるアイテムの仕組みも、本作と重ね合わせてみると、影響があったことを
察するかもしれません。BotWを一通りプレイした今、つくづく思いますけど、本当にこの
頃のお約束を崩す試みは後々に凄い影響を与えたんだなと思いますね……。

>LA-MULANA2
>私の場合、アンクジュエルは中盤までで全個数溜まっていました。
……ということは、当面の間、ボスとは会えない展開が続くのですね(汗)。
一応、連戦に備えて生命の宝珠を全回収しておくまでか……。

>ケイデンス・オブ・ハイラル
>思っていた以上に謎解きがあったのと、探索している感覚は確かに2Dゼルダ
そこにマップの自動生成システムですから、ある意味、半永久的に遊べるゼルダが誕生
したと言えるかもしれません。。。

個人的にネクロダンサーが苦手な人にも優しい難易度も好感触ですね。
逆にネクロダンサーをやり込んだ側からは賛否あるようですけど。
シェループ@管理人 2019/07/01(Mon) 00:17 | 返信 | 削除 |
[4617] これセーフなんですか?
通販で買ったLA_MULANA2の店舗特典の内容に絶句した夏の日です。

>BotW続編
>雰囲気も大幅に変わりそうですね。地上ではなく、地下がメインになりそうというか。
あまり地下ばかりだと閉塞感を覚えそうなので、そのあたりをどう解決するかとか
地上探索があるとしても、同じ地形になるのかどうかとか予想がつきませんね。
思い切って尖ったシステムの作品になるかもしれませんし、楽しみが増えました。
ただ三日間システムみたいなのは勘弁してほしいですね…するなら中間セーブありで。

>神々のトライフォース2
>個人的には改めて振り返ると、システム以外にストーリーも何らかの影響があった
>のでは、と考えていたりしますが。(詳細は最終決戦までのお楽しみです。。。)
先日クリアしました。
しかしBotWはまだ未クリアなので影響はわかりませんでしたが、神々のトライフォースを
なぞりつつ少し捻ったストーリーは面白かったですね。
またシステムの都合上、ルッピーランドより守銭奴プレイをしていたかもしれません。

それとBGMが素晴らしかったですね。新曲はもとよりアレンジも満足いくものでした。
特にハイラル城、デスマウンテン、ラストダンジョンはサントラがほしいくらいです。

>LA-MULANA2
>裏を返せば、ここから連続でアンクが出現すれば一気に進展しそうですけど。
最後ふたつのアンクを出すには、文字通り地獄を見ないといけませんでしたね。
私の場合、アンクジュエルは中盤までで全個数溜まっていました。

L2の内容を結構忘れているのもありまして、もう一度プレイしようかなと思っています。
でも細かいところは忘れても、罠に引っかかった記憶ははっきり残っているんですよね。
アレとかソレとかコレとか。

ケイデンス・オブ・ハイラルも購入してこの前クリアしました。
思っていた以上に謎解きがあったのと、探索している感覚は確かに2Dゼルダでした。
これを機にネクロダンサーのほうも遊びたくなりましたね。
Amica 2019/06/29(Sat) 23:03 | 返信 | 削除 |
[4616] ようやく休める
16連勤終了・・・。
ようやく休める・・・。

≫シェループさん
>そんな状況に陥ってるとなると、相当無茶な進め方をしたのが嫌というほど察せます。。
まあそれもあるんですけど、中心人物の一人が交通事故で入院という突発自体も重なりましてね・・・。

まあようやくおちついてくるとおもわれるので、しばらくはゆっくり休むつもりです。

あ、艦これイベントは何とかクリアしました。
まだ堀が残ってますがね。
あと一週間あるんで、何とかしたいところです。

>ゴブリンスレイヤー
>TRPG
割と独自要素が強いというか、「疲労」というこれまでのTRPGではあまり注目されてこなかった部分にスポットがあたってるのはいかにもらしいと思いました。
そうじて原作の雰囲気を再現しつつも、いい感じにゲームに落とし込んでいるかと。
そして実際にキャラを作ってプレイsてみると分かるゴブスレさんのやばさ。

>今の任天堂は旧作復刻に関し、ミニの最新機種の方に力を注ぎたい意図を感じるんですよね…。
業界全体としてそういう流れですな。
PCエンジンも来ますし。
まあファミコンミニの大成功を見ればその流れもわかりますが。

>魂斗羅
まさかの新作が来ましたな。
おなじみのビルとランスはいないようですが、何らかの形で関わってくる可能性もありますか。
単発で終わるのか、あるいはシリーズ再始動となるのか。
アニバーサリーコレクションといい、流れは来ておりますな。

>ドラクエGo
歩き回って冒険すること自体がメインになるようなので、ポケモンGoとはだいぶ方向性が違いそうです。
問題は、ドラクエのユーザー層は果たして歩き回ってくれるかという点な気が。

>『FF7 リメイク』分作1作目は“ミッドガル脱出まで”と北瀬プロデューサーが明言。
完結までに何分冊になるんでしょうねこれ。
場合によってはユーザーに途中で見放されかねませんよ。

>『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編
まさかまさかの発表でした。
ゲーム自体の方向性が大きく変わる可能性もありますがまあそれはおいておいて、前作が前作だけにむちゃくちゃハードル高いですよねこれ。
果たしてどれほどのものを作り上げてくるのか、要注目ですな。

>PCエンジンmini
FC、SFC、メガドライブも出ている以上、これを出さないわけにはいかないでしょうね。
さてラインナップはどうなるか。
個人的にはソルジャーブレイドとスーパーダライアス、スプリガンMK2はほしいところ。
欲を言えば天外魔境IIの無修正版を入れてほしいですが、まあ無理ですよね。

>『コードヴェイン』発売日がついに決定。PS4/Xbox One版は9月26日、Steam版は9月27日!
これにあわせて、休載中だった電撃PSのマンガが再開されました。
割と珍しいことなきがするのは気のせいか?
そのままフェードアウトっていうのが多いので・・・。


今回のE3はいろいろつぁぷらいずがあって盛り上がりましたね。
事前の情報漏えいもいつもよりは少なかったように思いますし、その分発表が盛り上がりました。
発売日に関してもいろいろ発表がありましたが、9月末、やばすぎません?
いやまあ何時もいろいろ集まってくるところではありますよ。
それでも今回は集まりすぎですって。
まあいくつかは逃げるでしょうけど。
白ネズミ 2019/06/18(Tue) 17:47 | 返信 | 削除 |
[4615] ハイラル・アンダーグラウンド
SSL化の完了にはもうちょっとだけ時間が必要そうです……。

≫Amicaさん
>BotW続編
>今回はクローズドな舞台になりそうな感じもしますね。
>ゼルダは続編でシステムがかなり変わることも結構ありますし。
雰囲気も大幅に変わりそうですね。地上ではなく、地下がメインになりそうというか。
ガノンドロフ(?)のミイラなど、ホラー要素も増えそうな感じですし、割と同じ
続編として作られたムジュラに近い作風の内容になるのかもしれません。
さすがに三日間システムのようなものは無いだろう、と見てはいますけど。。。

>神々のトライフォース2
>上記ふたつのシステムを更に洗練させたのが、BotWの壁登りとダンジョン攻略
>順序の自由度かもしれないと思ったくらいです。
元々、この辺りからシリーズの当たり前を見直す試みが始まってますからね。間違い
なく直近のシリーズの中では、BotWの原点に当たる作品だと思います。

個人的には改めて振り返ると、システム以外にストーリーも何らかの影響があった
のでは、と考えていたりしますが。(詳細は最終決戦までのお楽しみです。。。)

>LA-MULANA2
>地味にゲームの出だしと繋がっているので早々消さないような気がします。
なんか、消すかもしれないなんて話を聞いた覚えがあるんですよね……。
まあ、出だし以外にあるエリアから繋がった場所(というか罠?)とも何らかの
関連はありそうですから、残る可能性には賭けたいですね。。

>そこから先が長かったんですよね…(遠い目)
四体目はあの後、意外に早く発見できました。
けど、五体目が見つかりませんね(汗)。
そして、無慈悲にもアンクジュエルはどんどん増えていく…。

裏を返せば、ここから連続でアンクが出現すれば一気に進展しそうですけど。。
シェループ@管理人 2019/06/17(Mon) 00:17 | 返信 | 削除 |
[4614] 名作の続編もまた名作
ゼルダの情報は夢をみる島だけだと思っていましたが、まさかのBotW続編とは。
あのPVを見ると、今回はクローズドな舞台になりそうな感じもしますね。
ゼルダは続編でシステムがかなり変わることも結構ありますし。
とはいえBotWの売りを捨てるとも考えにくいので、どういった内容になるか今から期待が膨らみます。

相変わらずBotW漬けの日々を送っていますが、ふと2Dゼルダをやりたくなって
神々のトライフォース2を購入したら、大当たりでした。
3DSの立体視を存分に生かした表現に馴染みのある謎解き、
そして本作の独自要素であるアイテムレンタルと壁画変身が光っています。

アイテムレンタルシステムのおかげで、ダンジョン攻略の順番に関しては
神トラ1より遥かに自由になりました。
壁画変身で徒歩で行けない場所に入り込めるのもあって、
わりと序盤から広い範囲へ行けるようになり探索が楽しいです。
上記ふたつのシステムを更に洗練させたのが、BotWの壁登りとダンジョン攻略順序の自由度
かもしれないと思ったくらいです。

>LA-MULANA2
開発者が確か三重県は残るっておっしゃっていたような。
あのシーン、地味にゲームの出だしと繋がっているので早々消さないような気がします。

>三体のガーディアン撃破
そこから先が長かったんですよね…(遠い目)
ガーディアン撃破は必須ですが、撃破したからといって大きな進展があることは少ないので苦労させられます。
初見殺しと前作経験者ピンポイント罠が合わさって、結果前作より死亡回数が増えた記憶が。
Amica 2019/06/16(Sun) 07:40 | 返信 | 削除 |

- ASKA BBS -