Written in Japanese. Japanese fonts required to view this site / Game Review & Data Base Site
お名前
題名
メッセージ
URL(任意)
削除キー (英数字で8文字以内)  情報保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
[4928] Bug Fables?僕はマリオでやりたいんですよ。
マリオストーリー、ようやくやり終えました。
途中で引っ越し挟んだせいで随分かかってしまいました。

で、総評。
どうやら僕はマリストを侮っていたみたいです。
予想以上に面白かったです。

レベルアップ時にどれか一つ好きなステータスを増やせるのはマリルイではボーナスのようなものでしたが
マリストは選んだもの以外は上がらないので取捨選択するのが今見ても斬新。
そしてこのシステムだからこそ出来たのが「レベーラで後から変更可能」
これRPGとしては前代未聞なんじゃ…
BPの限りバッジを色々自由に付ける事も出来るし、マリオのカスタム性の自由度の高さに限るなら
カラスプもオリキンも確かにかないませんわ。

戦闘のバランスもよく出来てるし、
(アイテム持てる数少ないから回復のゴリ押しはきかずけっこう油断できない)
サブイベントも充実してるし、
(バッジとほしのかけらは全て集めました。ゼニノコーとシショーにも勝てたし)
サブキャラの個性も強く、
(キノピオですらいろいろ個性豊か。仲間ならクリオが好き。彼の知識にはお世話になりました)
初代ペパマリがこれほどの高い完成度だったとは本当に驚きました。

確かにこのシステムで新作は遊んでみたいですね。
無理なんだろうけど…


>個人的に古いタイトルがそれほどランクインされていない所が凄く良かったと思います。
>その手の作品が上位を独占し、新しい作品がクローズアップされず下に追いやられやすい
>全くそんなことがなくて驚きました。
僕も同意見です。レトロゲームばかりになるかなと思ってたんですが
ガッツリ最近のゲームも入っていて、言っちゃなんですが思ってたよりまともな内容で驚きました。

>「なぜ入っていない?」と言いたくなるタイトルもいくつかありましたけど(笑)。
>そのひとつがロックマンでしたが
ファミコン、スーファミ世代なら初代かXが入ってそうな気はしたんですがね…

あとセガ系はハードもソフトもランクインなかったのは意外でした。
ぷよぷよ?あれはコンパイル開発だし…

>ロクヨンのコントローラパックもこの原理を応用する形で作れるのではないのか
技術的にはどうなんでしょうね。少なくともスイッチで応用不可な程の難易度には思えませんが。
よしむら 2022/01/13(Thu) 21:13 | 返信 | 削除 |
[4927] 2022年 謹賀新年
あけましておめでとうございます〜
今年も色んなゲームに触れられると良いですね。

今回の大型連休はSwitchの「ピクロスS7」で過ごしました。
「マリオのピクロス」「マリオのスーパーピクロス」でピクロスの面白さに触れたかつてのファミっ子たち(表現としては古い?)のどれだけの割合の人が
実はシリーズが続いていることに気がついていて、遊んでいる人がいるのでしょう。
ほとんど問題が変わっているだけで大きな違いがないので、本当に好きな人以外には新鮮味に乏しい面もありますが、1000円でアレだけのものが遊べるのだから凄いですよ。
話によると大型連休に合わせて発売日を設定しているようなので、そういえば大型連休は毎年コレやってるなーとハッとさせられたり。

個人的にはセガとタイアップしたバージョンみたいな、コラボ作品だと新鮮に楽しめますね。

ロックマン8の追加要素の件、補足情報どうもです!
聞く限りだと豪華な追加要素ですね。
僕はPS版でプレイしたので、機会があればサターン版も触ってみたいですね。

「ゲームセンターCX 有野の挑戦状」の続編はやはり90年代がテーマになってるのですね。
ますます興味が湧いてまいりました。
となると、架空のゲームの方も作るのが大変になっているのかなーなんて思ったり。
1の時点でも、バージョン違いで数合わせしてる感があったので、ちょっと心配です。
結構売れたみたいなんで、予算もその分出てるのかな? DS後期になるとROM容量なんかの心配もしなくて良くなってきてるのかな。

色々おすすめいただいてどうもです! 「カドゥケウス」やシェループさんのおすすめには書いてませんでしたが「世界樹の迷宮」あたりは
昔から狙っているのですが、中古ではめったに見かけないですね。といか見かけないですね。
教えていただいた作品どれも、今では中々見かけず、今DSで狙ってるのは「ロックマンゼクス」なんですけどね。
ちょうどGBAのゼロシリーズが揃ったので、時期を見てプレイしつつ、購入しておきたいなと。

いまDSでは「マリオカートDS」やってます! もうwifiサービスも終了して楽しみどころを失ったゲームになりますが、DSとしては質の高いグラフィックなどをみていると
「やっぱりマリオに外れはないなー」と思いながら遊んでます。
直ドリが早いとか色々問題あったようですが、とりあえず一通り触ってみます。
あと「マリオ&ルイージRPG2」があったので反射的に購入してしまいましたが、一作目は名作で面白かったですが、シェループさん的にはオススメから外れてるんですね。
ちょっと心配ですが、まあマリオに外れはないですから大丈夫でしょう(笑)

ブログの方も拝見いたしました。「ブラッドボーン」購入なされたのですね。
いわゆる死にゲーですが、僕も今丁度シリーズを体験中です。
PS3の「デモンズソウル」「ダークソウル」を丁度クリアしたところなのですが、「ダークソウル」は倒すのに6時間かかったボスなんかもいて、心が折れかけました。というか折れてたかも。
シェループさんは色んなゲームをやっているし、ゲームがお上手なように見えるので大丈夫でしょうが、頑張ってください!
SEKIROをやっているので、多分レベル制のブラッドボーンは余裕かと思いますが!!

まだ語りたいことはありますが長くなりましたのでおいおいお伝えしていければなぁと思います。
今年もより一層のご活躍を応援しております!!
ロアン 2022/01/07(Fri) 07:57 | 返信 | 削除 |
[4926] 口癖は「チョキ」
ドタバタしすぎの年の瀬になりました……。
今年もありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

≫ロアンさん
こちらこそ掲示板では初めまして。
わざわざ書き込んでいただき、大変恐縮です。。
よろしくお願いいたします。

>ロックマン8生誕25周年記念の記事素晴らしかったです!
>記事を読んでtwitterでも感想をつぶやいたのですが、ロックマン8の
>セガサターン版の独自要素とはなんだったのでしょう?
ご拝読ありがとうございます。個人的には序文に当時、FF7の発売が報じられていた
話題を入れ忘れて論述してしまったのが反省点なのですが(汗)、そのような感想を
いただけて救われました。。。

Twitterの呟きに気付けず、申し訳ございません!
ここしばらくドタバタしていて、あまり見れていませんでした……。

サターン版の独自要素というのは追加ボスですね。中間ステージとサーチマンステージ
それぞれにカットマンとウッドマンが中ボスとして登場します。(専用の台詞付きです)
また、サウンドテストを始めとするギャラリーモードが収録されています。これ自体は
クラシックスコレクション2でも、形を変えて収録されていますけどね。

>ゲームセンターCX 有野の挑戦状
>感動の出来でした。
>店頭ではもう見かけないのですが、多少高くても2をすぐに遊びたくなった次第です。
1は主に1980年代前半〜後半辺りに焦点を当てた作りでしたが、2は1990年代を意識した
展開があるなど、よりパワーアップしていますよ。
(ただ若干、ありの少年のツッコミが過剰になっていたりしますが……)
ジャンルの幅もテキストアドベンチャーがあったりと凄く広がっていますので、
どこかで見かけた暁にはぜひ!

>個人的にDSブームでもあるので、シェループさんのレビュー記事を参考に色々手に
>とって遊んでみたいと思っております。
サイト上に掲載しているタイトルですと『超執刀カドゥケウス』と続編の『救急救命
カドゥケウス2』、『昆虫ウォーズ』、『あわたま』、『ブレイザードライブ』の
5本はイチオシです!

あと、まだレビューを書いていないタイトルになりますけど、『ノーラと刻の工房
霧の森の魔女』もおすすめです。他に騙されたと思って遊んでみていただきたい
のが 『ぽろろんっ!ドコモダケDS』です(笑)。伏兵ですよ。。

≫よしむらさん
>テレビゲーム総選挙、なかなか面白かったですね。
本放送を見る時間と余裕が全くなく、結果だけ見ました。
個人的に古いタイトルがそれほどランクインされていない所が凄く良かったと思い
ます。この手の企画(というより元の番組)って、アニメとかでその手の作品が
上位を独占し、逆に新しい作品がクローズアップされず下に追いやられやすい
傾向があって、そんな風になりそうに思っていたんですよね……。
全くそんなことがなくて驚きました。
世代間の新陳代謝が進んでいる実態を知れて感慨深かったですね。

まあ、もちろん「なぜ入っていない?」と言いたくなるタイトルもいくつかあり
ましたけど(笑)。そのひとつがロックマンでしたが、初代にX、DASH、エグゼ
など複数のシリーズがあることから、票がバラけちゃったかな……。

あと、番組放送前に爆問の太田さんが『タクティクスオウガ』をピックアップ
されていた所にニヤリとしました。
昔からゲーム好きで、『MOTHER』シリーズを始め、気に入った作品を熱く語ら
れる御方ですが、歳を取られた今も変わらないなぁ……と。(当のオウガと
MOTHERも2がランクインしていて、さすがの名作と唸った次第です。。)

>以降はミニマリオメインになって、完全に別ゲーに。
>またこのシステムでやってみたいですね。最悪前作のリメイクでも。
ですねぇ。あの1作で終わらせるのは勿体ないですし、ああいうパズルアクション
ゲームって、任天堂作品の持ち味(ステージ構成と難易度調整の巧みさ)が純度
そのままに堪能できる魅力があるんですよね。
最近もハコボーイとか、キノピオ隊長といった新作がありましたけど、マリオを
操作して楽しむこの手の新作も遊んでみたいものですね。。

>がんばれゴエモン 星空士ダイナマイッツ
>蛭子さんしかわかりませんでした。他にもいらっしゃったのね。
例えば音楽を担当された冨田さんはスーファミ時代からロクヨン時代のシリーズ
の大半に関わられた方ですね。
あと、ディレクターとプロデューサーを務められているカワミナミ(汾陽)さんは
ネオ桃山でプランナーを務められた方です。割といらっしゃるんですよ。

まあ、どちらも今ではコナミからは離れ、今や蛭子さんと梅崎さんが興した会社
ことグッド・フィールにて活躍されていますが……。
(冨田さんは今、フリーランスになられているようですけど。)

>そんな機能あったんだ…
本体内蔵のハードディスクの容量を用い、15ブロック(1MB)分の仮想メモリー
カードという名の保存用スペースを作り出すというものでした。
(しかも、本体のデータ一覧にもカードアイコンが表示される仕様)
容量が残っていれば、何枚でも作れて保存できちゃいます。
なので、ロクヨンのコントローラパックもこの原理を応用する形で作れるのでは
ないのか、と思うのですけどね。将来的な実装に期待したいです。
シェループ@管理人 2021/12/31(Fri) 23:03 | 返信 | 削除 |
[4925] 最近テレビを見なくなった僕がひさしぶりガッツリ見た番組
テレビゲーム総選挙、なかなか面白かったですね。
レトロゲームがほとんどかと思いきや最近のゲームもかなり多くて。
1位はゼルダのブレワイ。やっぱり人気作なんだと改めて実感。
あと比較的上位にアンダーテイル入ってたのびっくりしました。
このランキングにインディータイトルが入るって相当ですよ…。


>おお、そのようなことが……。諸々お疲れ様です。。
行方不明になっていたセガサターン本体が引っ越し作業中に見つかったのは幸運でした。
割と買い替えを覚悟してたからなぁ。

>以降の続編がこの方向性とは真逆のゲームになってしまったのが残念……。
そうなんですよね、以降はミニマリオメインになって、完全に別ゲーに。
またこのシステムでやってみたいですね。最悪前作のリメイクでも。

>このゲーム、本家ゴエモンの制作陣が多数関与して作った新作でもある
蛭子さんしかわかりませんでした。他にもいらっしゃったのね。
て言うかそれならほぼほぼ本編じゃないですか、ますます復刻が欲しい所。

>CDは根気があればどうにかなる難易度だとは思いますけど
すごろくの国で諦めました。あそこ難しい上に面倒すぎて…

>PS3で作れた、仮想メモリーカード的な機能
マジですか、そんな機能あったんだ…(PSは2までしか知らない僕)
よしむら 2021/12/28(Tue) 16:18 | 返信 | 削除 |
[4924] 掲示板でははじめまして!
どうも! 相互リンクさせていただいているロアンです!
僕も少々ゲームよもやま話ができればなぁと思います。

先日公開されましたロックマン8生誕25周年記念の記事素晴らしかったです!
記事を読んでtwitterでも感想をつぶやいたのですが、ロックマン8のセガサターン版の独自要素とはなんだったのでしょう?
ロックマンでは初のマルチでしたけど、なぜかセガサターン版は1ヶ月発売が遅いんですよね。そのへんにもなにか理由があるのでしょうか?

最近はシェループさんも絶賛してらしたDS「ゲームセンターCX 有野の挑戦状」をクリアしたのですが、感動の出来でした。
店頭ではもう見かけないのですが、多少高くても2をすぐに遊びたくなった次第です。
ゲーム黄金期はゲーム雑誌も込みでゲームを楽しめる時代でしたよね。
特に今となっては不親切だったり理不尽なファミコンゲームも
ゲーム雑誌の攻略がいい感じに機能していて、それとセットで楽しむみたいな感覚でしたよね。
素晴らしいゲームでした。

他にもDSでは「さわるメイドインワリオ」「きみのためなら死ねる」もクリアしましたが、両者とも良いゲームでした・・・

ただ「さわるメイドインワリオ」はDSiだとタッチパネルが誤作動を起こしてまともに遊べず、初代DSでプレイしました。
「さわる〜」はシェループさんのレビュー通りの完成度の高さでして、
特にこの頃はニンテンドーDSのタッチパネル等の機能を効果的に使ってやろうという野心に溢れた作りに感動した次第です。
ただどちらの作品も「赤ちゃんはどこから来るの?」「メイドイン俺」なんかは今はもう中々店頭においてないんですよね・・・

個人的にDSブームでもあるので、シェループさんのレビュー記事を参考に色々手にとって遊んでみたいと思っております。

それでは失礼します。
ロアン 2021/12/27(Mon) 07:56 | 返信 | 削除 |

- ASKA BBS -