Written in Japanese. Japanese fonts required to view this site / Game Review & Data Base Site
◆This Weeks Update(2021/2/21)
■Weekly Notes
≫2021/2/15~2021/2/21

■Review Box
≫DARKSIDERS(ダークサイダーズ) ~審判の時~(PS3)

■Writer Activities
≫2021/2/15~2021/2/21
▼ Weekly Notes (2021/2/15~2021/2/21)
気が付けば、セブンイレブンからスーパーマリオ35周年のコラボメニューが消えていた。
ヨッシーのメロンパンはチェックしておきたかった……。
◇Site Update Note / ◇Blog Update Note / ◇News Pickup Memo / ◇Media Information / ◇Game Play Log

≪Site Update Note≫

続編の『Darksiders II Deathinitive Edition』攻略中の今を狙い、前作『DARKSIDERS(ダークサイダーズ) ~審判の時~』のレビューを「Review Box」に追加しました。
アメコミ作家のジョー・マデュレイラ氏が立ち上げたゲームスタジオで、今は亡き「Vigil Games」の処女作。『黙示録の四騎士』を原案としたアクションアドベンチャーゲームで、2010年3月にPlayStaiton 3、Xbox 360向けにKONAMIより発売されました。オリジナルである海外版の販売はTHQ(現:THQ Nordic)が担当しています。



発売少し前にアメコミ版『ゼルダの伝説』との評を目にして以降、購入を考えていたゲームでしたが、丁度その発売が『ゴッド・オブ・ウォーIII』などの話題作と重なった都合で断念。それから4年後の夏、旧作漁りで手に入れた形でした。

中身は以前目にした表に違わぬゼルダで、そこに数多くの名作の要素を良い所取りした作り。悪く言えば寄せ集めで、ゲームとしての新鮮味は皆無に等しいのですが、個々の要素のまとめ具合が絶妙で、作中の中で効果的に活かされているのが凄い。元ネタへの深い理解と敬意を実感させられる使い方をしていて、独自のセンスに溢れています。ある意味、独自性が無いのが魅力とすら言える内容。操作性や難易度、ボリューム(&本編構成)など基礎部分の完成度も総じて高く、最初から最後まで飽きずに楽しめる作りになっているのも見事。世界観、キャラクターデザインもアメコミ作家ならではの個性とセンスに溢れており、刺さる人には深々と刺さる鮮烈なビジュアルを実現させています。



2021年現在は安定性の向上などを図ったリマスター版『Darksiders Warmastered Edition』PlayStation 4Nintendo SwitchPC(Steam)向けにダウンロードソフトとして配信中(※海外ではXbox One、WiiUでも配信中)。安定感のある傑作に完成されていますので、主にアクションアドベンチャー好きは興味があればぜひ。何の偶然か、2月17日からPlayStation 4版に関してはセールも開始され、1000円以下で買えます。本体をお持ちの方であればぜひ。なお、Nintendo Switch版は必要容量が高めゆえ、購入の際は本体並びにmicroSDカードの残容量にご注意ください。

他は雑記、ライター記録の更新となります。来週は月末のため、縮小更新の予定です。



≪Blog Update Note≫

2021/2/15~2021/2/21の間にブログ『Box Diary』に掲載した記事のまとめ。

◆【続・気になる新作】:『ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者・うしろに立つ少女』(NS)
◆【気になる”消えた”新作】:『NUTS』(NS/PC)(※追記あり)
◆【気になる新作】:『Steel Assault(スチールアサルト)』(PC)
◆【ニュース備忘録】:2021/2/15~2021/2/21
◆進捗メモ(2021年2月21日)



ファミ探、発売日決定バンザイ!
本当にここまで長かった。
早くも5月が楽しみです。

けど、できれば『Newポケモンスナップ』と時期を被らせて欲しかった。そうであれば、5月の連休期間に遊ぶアドベンチャーゲームの最有力候補になっていたので。微妙にズレてしまったのが残念。
ただ以前望んだ通り、『Newポケモンスナップ』の次に買う3本目の任天堂の新作タイトルになってくれたことには、ただひたすらに感謝!圧倒的に感謝!あと3ヶ月弱。無論、『うしろに立つ少女』からゴーだ!

そんな具合に今週は感想記事無しの気になる新作3本立てとした。『NUTS』は掲載間もなく消えた真相が飛び込んできて、気になる件が解決してしまったが(汗)。情報提供、ありがとうございます。配信再開が確認されたら、来月に買おう。結局、ダイレクトでも穴埋めになるような情報が出て来なくて、真っ白が確定したし……。

次週は月末のため、ニュース備忘録と進捗メモのみ更新予定です。



≪News Pickup Memo≫

▼Nintendo Direct 2021.2.18
▼シリーズ完全新作『スプラトゥーン3』が2022年に発売決定。新たに発見されたイカ・タコの生息地に関する記録映像も公開。(任天堂:トピックス)
▼Nintendo Switch『ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD』が7月16日に発売。特別デザインのJoy-Conも同時発売。(任天堂:トピックス)
▼『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編の新情報は2021年内に発表予定。開発は順調に進行中(ファミ通.com)
▼『ノーモア★ヒーローズ3』発売日が8月27日に決定。地球を越えた宇宙規模の戦いが始まる【Nintendo Direct】(ファミ通.com)
▼マリオゴルフシリーズ最新作『マリオゴルフ スーパーラッシュ』が、Nintendo Switchで6月25日(金)に発売決定。(任天堂:トピックス)
▼Nintendo Switch『クレヨンしんちゃん「オラと博士の夏休み」~おわらない七日間の旅~』、この夏発売。(任天堂:トピックス)
▼Switch「帰ってきた 魔界村」はシリーズ初の要素として協力プレイが可能に。その様子を確認できる最新映像が公開(4Gamer.net)
▼スクウェア・エニックスが贈る完全新作タクティクスRPG『Project TRIANGLE STRATEGY』2022年にNintendo Switchで発売決定。無料体験版も配信中。(任天堂:トピックス)
▼BlizzConlineまとめ。『ディアブロ4』『オーバーウォッチ2』新情報や『ディアブロ2』のHDリマスター化が発表【BlizzCon】(ファミ通.com)
▼Blizzard往年の3作『The Lost Vikings』『Rock N Roll Racing』『Blackthorne』が楽しめる『ブリザード・アーケードコレクション』が発表【BlizzCon】(ファミ通.com)
▼『聖剣伝説 Legend of Mana』HDリマスター版が、2021年6月24日にダウンロード専用ソフトとしてNintendo Switchで発売決定。(任天堂:トピックス)
▼新たな魂や建築物など、多数の新要素を導入する「Spiritfarer」の無料コンテンツアップデートとロードマップが公開(doope!)
▼マーベラスがインディーズゲーム開発者の支援を目的としたオンラインプログラム「インディーゲームインキュベーター」発足(4Gamer.net)
▼「スーパーバーガータイム」などデータイースト開発8タイトルのSteamストアページが公開(4Gamer.net)
▼PS4版「ナツキクロニクル」が本日リリース。限定生産カレンダーのプレゼント企画を2月19日から開催(4Gamer.net)
▽ネコの走るスピードでCPU使用率を教えてくれるタスクトレイ常駐アプリ「RunCat」(窓の社)
▽「Oculus Quest 2」に付属のフェイスクッションがリコール対象に、現在は改善済み(Mogura VR / MoguLive)
▽Clubhouseの次はコレ? 招待制の次世代写真SNSが海外でじわじわ人気、ベータ版は日本上陸(INTERNET Watch)
▽「ちびまる子ちゃん」ねんどろいど化、「後半へつづく」もプレートで再現(ナタリー)
▽マクドナルドで一日分の栄養を取れる組み合わせを計算したら衝撃の結果に(Qiita)



久しぶりに「mini」ではないニンテンドーダイレクトが放送。
そして、満を持してリメイク版『ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者・うしろに立つ少女』待望の最新映像と続報が到着!発売日も2021年5月14日に決定した!

この時をどれほど待ったことか……と、あれこれ書き殴っていたら、みるみると膨れ上がってしまったので、その分は単独記事にしてまとめた。よって、ここではファミ探以外のことを中心に。

一番目を引いたのは『スプラトゥーン3』。2019年にラストフェス開催という、新作フラグと思しきものが立っていたので、見た時は「やはり来たか!」という気持ちになった。ただ、発売は来年2022年と、大分先だが。
ゲームの方も今のところ、ペットのようなコジャケ、弓矢のような新ブキ、カニのような兵器(?)が登場すること、スタート地点が空中に変更、「スーパーショット」が復活するぐらいしか分からず。バランス調整の方向性も例によって分からない。前作はやや競技性重視な感じだったから、今回は少し初代に寄ったものに回帰、或いは遊び方を増やす方向性に振ってくれるといいけど、どうかな。ひとまず、今後の続報を待つ。



あと、ジャッジくんが続投するか否かも早い内に判明することを願う。
おお、ジャッジよ。

それから『ゼルダの伝説 スカイウォードソードHD』。ゼルダ生誕35周年が間近(ちなみに本日)、過去作の商標に動きがあったとの報道から、昨年の3Dマリオみたいな旧作のコレクションが来るのかと睨んでいたら、こちら1本だけとは少し面食らった。けど、リマスターが出るタイミングとしてはこれ以上なく適切だ。もう10年前のゲームだからな……(震え声)。肝心の内容もオリジナルのように別売の周辺機器及びコントローラ(モーションプラス、Wiiリモコンプラス)を買う必要なくJoy-con2本で遊べるようになった点、ボタン操作への対応が嬉しい。右スティックで斬るという操作に『メタルギアソリッド2』と『ネバーデッド』が脳裏を過ぎったが……。(同じように察した人は居るんだろうか)
シリーズの中でもハードルの高い作品だったから、これで少しでもプレイ人口が増えればと思う。個人的にも内容、操作共に非常に印象深いゼルダだったので、購入する方向で。けど、特製Joy-conの方はいいかな……。

あとは『Project TRIANGLE STRATEGY』。
なんというオウガバトル新作。もちろん、シナリオは松野(泰己)さんなのでしょう、期待するしかないでしょう……と多大な期待を寄せたら、間もなく御本人から完全未関与が公言された(汗)。ヌオオウ。
ただ、投票と根回しによってシナリオの行く末が変わるシステム、『タクティクスオウガ』の正統進化を感じさせる戦闘周りなど、非常に興味深い新作SRPGであることに変わりなく。
体験版はまだダウンロードできていないけど、頃合いを見てチェックしたく思う。

他にファミ探に続く形で(放送中では先行して)発売日が決まった『ノーモア★ヒーローズ3』、しんちゃん版『ぼくのなつやすみ』こと『クレヨンしんちゃん「オラと博士の夏休み」~おわらない七日間の旅~』、それどこの『とんねるずのスポーツ王は俺だ!』ですかねと言いたくなったマリオゴルフ新作(スーパーラッシュ)が印象的だった。

残念ながら、ゼルダと同じく今年で35周年を迎えるメトロイドの報せ(噂のトリロジーやメトロイドプライム4)は皆無、長らく情報が途絶え続けている『ベヨネッタ3』についても何も無かったが、個人的にはファミ探の続報があっただけでも大満足のダイレクトだった。本当にここまで長かった……。

しかし、それから間もなく、スーパーファミコンの隠れた傑作パズルアクション『バイキングの大迷惑』が復刻を果たす報せが飛び込んでくるだなんて、誰が想像しただろう。同作が発表されたイベントは『ディアブロIV』、『ディアブロ II リザレクテッド』が話題の中心だったが、個人的にはこれが最大のサプライズだった。



当然、可及的速やかに購入した。残念ながら『バイキングの大迷惑』のローカライズは国内スーパーファミコン版は違う新しいものになっていたが、それでも現行機でこの傑作を遊べるようになったのはあまりにもデカい。同じくスーパーファミコンの隠れた傑作レースゲームと名高い『ロックン・ロールレーシング』が豪華版(※ワイド画面への対応のほか、作中の楽曲のCD音源を収録)になって遊べるようになったのも大きい。
熱すぎるぜ、ブリザード。なんだかもの凄く矛盾した言い回しなのは気にしない!

『ディアブロIV』はまだ時間がかかりそうだけど、『ディアブロ II リザレクテッド』はそう遠くない内に遊べそうなので、続報が楽しみだ。今度は(ゲーム的な相性の良さを考慮して)スイッチ版で行こう。



≪Media Information≫

◆VRをよく知らないヤンキーが作ったガチ系ホラーVR『カッパがマジやべえVR』きゅうりがマジ怖い(もぐらゲームス)
◆今週の気になるVRゲームニュースまとめ(2月14日~2月20日)(Mogura VR / MoguLive)

今週は2本掲載となります。



≪Game Play Log≫



『スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールド』、双方一区切り。 3Dワールドの方はついでのはずだったのに、気が付けば最後までやり切ってしまった。なお、グリーンスターの回収は必要最小限集めたのみ。残りは今後、ゆっくり集めつつ、隠しワールド攻略へと入っていこうと思う。最後のアレはどうしたものかって心境だけど、速度アップによる違いを確かめるためにも……覚悟が決まったら行こう。(怖)



『フューリーワールド』は期待以上の出来だった。 ただ、ここからが本番の模様。
感想に関してはそれを済ませてから書こうと思う。
多分、来月頭になると思われ。

他に今週は『マリオ&ルイージRPG3 DX』も進めた。
おまけで『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』に追加された『マリオのスーパーピクロス』も。



マリオ以外だと『ソード・オブ・ザ・ネクロマンサー』、『Polyroll』、『Darksiders II Deathinitive Edition』が進展。ネクロマンサーとポリーロールは順調に行けば来週頭には一区切り着くかも。逆にダークサイダーズは長くなりそう。というか、他にも広大な世界が用意されていたという事実にビックリ。冗談抜きに前作以上のボリュームなのでは。

ひとまず、来週は早くも月末。順調なネクロマンサーとポリーロール特化で行く。25日の『帰ってきた魔界村』は時期が時期だけに、あまりプレイできずに終わる可能性があるが、ほぼ意地でステージ2攻略辺りまでは進めたく。



既にあらかじめダウンロードは完了済み。
そして、マリオのおかげで精神面も回復して準備万端だ。

さあアリーマー先生、かかってきんしゃーい!
≫Weekly Notes(過去ログ)

当サイトで使用されている壁紙・画像・文章などの無断使用・転載・コピーは固く禁じます。
当サイトは非営利目的で運営しています。取り上げているゲームの著作権は全て各メーカーが所持しています。
メーカー側からの削除・修正に関する要望があった場合は、直ちにこれに従います。