Written in Japanese. Japanese fonts required to view this site / Game Review & Data Base Site
◆This Weeks Update(2020/1/19)
■Weekly Notes
≫2020/1/13~2020/1/19

■Review Box
◇Recommend Games
≫『超執刀カドゥケウス』(NDS)※再掲載版

■Writer Activities
≫2020/1/13~2020/1/19
▼ Weekly Notes (2020/1/13~2020/1/19)




今年って、スマホアプリも注目作目白押しの1年のような気がする。
このファン、プロジェクトセカイは共にプレイ予定です。



あと、今更ながら始めたアサクリリベリオンも楽しい……。
というか、アサクリII再開しないとあかんがな(汗)。


≪Site Update Note≫

先週に引き続き、「Review Box」の「Recommend Games」を更新。『超執刀カドゥケウス』を追加しました。こちらも『マーヴェラス ~もうひとつの宝島~』同様の再掲載版となりますが、僅かながら加筆と修正を加えています。カドゥケウスシリーズは続く『二つの超執刀』、『NEW BLOOD』、『救急救命』も近い内に再掲載を実施する予定です。

そのほかは雑記、ライター記録の更新となります。


≪Blog Update Note≫

2020/1/13~2020/1/19の間にブログ『Box Diary』に掲載した記事のまとめ。

◆新春シドロモドロ
◆【気になる新作】:『ちょっとび!つぅー(仮)』
◆進捗メモ(2020年1月19日)

春発売予定の新作が相次いで延期を告知したのが印象的な一週間だった。

◆超高速なガンアクションを楽しめるSwitch/PC用アクション「Super Crush KO」、日本向けサポートが決定(GAME Watch)
◆「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の「SUPER NINTENDO WORLD」で楽しめる新しい“アソビ体験”を公開!(任天堂:トピックス)
◆オープンワールドRPG「原神」のNintendo Switch版がリリース決定。ティザームービーが公開(4Gamer.net)
◆「FINAL FANTASY VII REMAKE」の発売日が4月10日に延期。最後のブラッシュアップのため(4Gamer.net)
◆「Marvel's Avengers」の発売日が2020年9月4日に変更(4Gamer.net)
◆『十三機兵防衛圏』が狂気的に傑作すぎたので、思ったことをちょっと書く(電ファミニコゲーマー)
◆噂:3作品と全シングルDLCを同梱する「BioShock: The Collection」のNintendo Switch版が登場か、台湾のレーティング審査を通過(doope!)
◆「あなたのPLAYSTATION 2019」であなたの2019年をゲームで振り返りましょう! テーマとアバターもプレゼント(PlayStation Blog)
◆Nintendo Switch|ダウンロード購入|Hob:決定版(マイニンテンドーストア:商品&購入ページ)
◆「アークナイツ」の国内サービスが本日スタート。事前登録特典の配付や★5オペレーターを受け取れるキャンペーンなどを実施(4Gamer.net)
◆Update:CD PROJEKT REDが期待作「サイバーパンク2077」のリリース延期を正式にアナウンス、新たな発売日は2020年9月17日(doope!)
◆PS4「マーベルアイアンマン VR」、クオリティアップのため発売延期を発表(GAME Watch)
◇「ノザキのコンビーフ」からクルクル鍵が消える! 70年ぶりにリニューアルしてアルミック缶に~製缶等製造ラインが限界に。賞味期限は半年延長、内容量は20g減(ネタとぴ)
◇耳をすませば:清野菜名&松坂桃李のW主演で実写映画化 雫と聖司の10年後描くオリジナルストーリーも(MANTAN WEB)
◇ガンダムとハローキティが和解。最終話「愛・戦士」公開、ガンダムがポップコーン自販機に(AV Watch)

FF7リメイクはFF15の前例があるから、若干、予感してた所もあったけど、『Marvel's Avengers』と『サイバーパンク2077』、『マーベルアイアンマンVR』3本の延期するのは思いもせず。只でさえ寂しめの春のスケジュールが、ますます寂しくなってしまった感じがある。この調子だと『仁王2』も延びるのでは、と思えてくる。



というか、曖昧な状況の3月のスケジュールが年明け後にはハッキリし、新たな購入タイトルが出てくると思ってたら、全然増えないどころか、本当に何ひとつ買わず終わる月になる予感がしてきた。

先週発表されたポケダンのリメイクもやはり、超不思議未プレイの人間としてはそちらを優先したい気持ちが強くて食指が伸びないし、残る3月の注目作たる『どうぶつの森』は過去作で「もう十分」となってしまったクチなので、元から興味がない。『メタルマックスゼノ リボーン』もオリジナルのゼノが終わっていない現状では購入対象にできないし、買うかどうかも当の本編の内容如何で判断することに決めてる。待望の日本語版発売となる『Into the Breach』も、PC版と海外スイッチ版も日本語に対応するとの話を聞いたので、無理に買わなくて済みそうな状況になってる。

それだけ、3月は金を使うな、積みゲーを片付けろというのなら、その通りにしたく(汗)。まあ、2月が若干、出費激しめになりそう(※ミク、ロクゼロ共にパッケージとDL双方を押さえる予定のため)だから、白紙のままならそれで通そう。けど、ファミ探リメイクが来た時は迷わず。要はニンテンドーダイレクト本編、そろそろ頼みます。Miniでもいいのよ。

あと、今週に印象的だったのと言えば、2019年のPSプラットフォームでのゲーム振り返り企画。ベスト3に入った新作が『ファークライ ニュードーン』だけで、残り2本が前年度発売の旧作との結果に苦笑いした。



もっと新作に時間を割こう、積まずにちゃんと遊ぼう。
改めて、今年掲げた目標を必ず果たすことを誓ったこの頃です。
ジャッジさんも見ているぞ。


≪Media Information≫

◆Quest2台で対戦できるVRコンバット「Ironlights」発表(Mogura VR / MoguLive)
◆【PSVR】VRライブ追体験アプリ「輝夜月LIVE@ZeppVR2」配信(Mogura VR / MoguLive)
◆イギリスのご長寿ドラマ「ドクター・フー」のVRゲーム Quest版発表(Mogura VR / MoguLive)
◆【PSVR】「マーベルアイアンマン VR」発売延期を発表(Mogura VR / MoguLive)

ニュース記事中心となります。
よろしくお願いいたします。


≪Game Play Log≫



想定通り『デス・ストランディング』がSEKIROを追い越す形で決着した。
当のSEKIROは苦戦していた梟を撃退し、「源の宮」最深部へ。
まだ一区切りは着けれてない。

なので、新作ベスト5は今月中実施に予定を改めます。
遅くとも、1月31日にまとめられれば、と思う。



デスストの感想は先週同様に割愛。
紛うことなき「A HIDEO KOJIMA GAME」だった。
ベスト5有力候補入りです。



SEKIROも現時点では未クリアだが、候補入りは確定している。
また、殿堂入りまであと一歩のポケモンソードも候補になりそうな状況。
(メンバー育成に時間を取られ、一区切り着けられなかった……)
そして、『アストラルチェイン』と『スターリンクバトル・フォー・アトラス』も飛び入りしそうな状況で、ますます何を選ぶべきかで悩む状況に。けど、時間を費やしただけに、例年以上に納得の行く5本を選べそうではある。



いずれにせよ、今はSEKIRO最優先。
願わくば、来週中にも決着させたい。

だが、当のラスボスがどれだけ強いのか……。
とりあえず、弦一郎のような長期戦も覚悟の上で行くしか。
≫Weekly Notes(過去ログ)

当サイトで使用されている壁紙・画像・文章などの無断使用・転載・コピーは固く禁じます。
当サイトは非営利目的で運営しています。取り上げているゲームの著作権は全て各メーカーが所持しています。
メーカー側からの削除・修正に関する要望があった場合は、直ちにこれに従います。