Written in Japanese. Japanese fonts required to view this site / Game Review & Data Base Site
◆This Weeks Update(2020/3/29)
■Weekly Notes
≫2020/3/23~2020/3/29

■Writer Activities
◇ゲームソフト備考録
≫スタッフリスト:1本追加(WiiU)

■Writer Activities
≫2020/3/23~2020/3/29
▼ Weekly Notes (2020/3/23~2020/3/29)


なにゆえオーク(♀)に画伯を起用された……。
原作でもヤバかったシーンが三割増しになってて、戦慄したこの頃。

これを劇場で観てたらどうなっていただろう。
想像するだけでも恐ろしい。


≪Site Update Note≫

気付けば、本日でサイト開設19年目を迎えました。
来年で20年目です。
もう、ここまで来たら行ける所まで行くしか。

そんな今週は「Collect Data Box」を更新。「ゲームソフト備考録」のスタッフリスト、WiiUに『スプラトゥーン』を追加しました。ほかは雑記、ライター記録の更新となります。

最近は更新規模も縮小気味で、休止頻度も増加してますが、やれる限り運営は続けていく所存です。ブログ側も含め、今後ともよろしくお願いいたします。(noteの方もそろそろ本格的に稼働させていきます……)


≪Blog Update Note≫

2020/3/23~2020/3/29の間にブログ『Box Diary』に掲載した記事のまとめ。

◆突撃ジャスティス・ジャッジ
◆【気になる新作】:『Rigid Force Redux』(NS)
◆進捗メモ(2020年3月29日)

久しぶりに経済を回した手応えのあった一週間。
来月は今月以上の白紙状態なので、再び衝動買いの機会を作りたい。
第二の『DOOM Eternal』を探し出そう。

◆PS4「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」の開発はサイバーコネクトツーに。同作と「鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル」のPVが公開(4Gamer.net)
◆バックストーリーに焦点を当てる「Minecraft Dungeons」の新たな日本語字幕入り開発映像が公開(doope!)
◆『薔薇と椿 ~伝説の薔薇の嫁~』がスマホ向けに配信開始。楢村匠氏に聞く、華麗なる女性どうしのビンタゲームはこうしてできあがった(ファミ通.com)
◆【せが四郎 爆誕!】藤岡弘、さんの長男・藤岡真威人さんがセガ設立60周年記念プロジェクトのアンバサダーに!(ファミ通.com)
◆Nintendo Switch|ダウンロード購入|One Step From Eden(マイニンテンドーストア:商品&購入ページ)
◆「ロックマンエグゼ」「Slay the Spire」などの影響を受けたデッキ構築&ローグライクACT「One Step From Eden」のSwitch版が本日登場(4Gamer.net)
◆「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」公式グッズの予約が「EJ ANiME STORE」にて海外先行で実施(Gamer)
◆From Softwareの傑作「SEKIRO: Shadows Die Twice」が“SXSW Gaming Awards 2020”のGOTYを獲得(doope!)
◆Nintendo Direct mini 2020.3.26|任天堂
◆未来を変える、未来につながる物語。『ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション』 5月29日に発売決定!(任天堂:トピックス)
◆開幕! 最強ニンジャ決定戦! Nintendo Switch『ニンジャラ』が5月28日に基本プレイ無料で配信!(任天堂:トピックス)
◆新感覚 潜水探検アクションゲーム『深世海 Into the Depths』がNintendo Switchに登場!(任天堂:トピックス)
◆相手はAI、だけど人間味のある人狼ゲーム『グノーシア』がNintendo Switchで発売決定!(任天堂:トピックス)
◆あのアトラスの“大問題作”がNintendo Switchに!? 『キャサリン・フルボディ for Nintendo Switch』が、この夏7月2日に発売決定!(任天堂:トピックス)
◆「ミスタードリラー」がNintendo Switchに初登場!『ミスタードリラーアンコール』6月25日発売予定!(任天堂:トピックス)
◆『不思議のダンジョン 風来のシレン5plus フォーチュンタワーと運命のダイス』が、Nintendo Switchで発売決定!(任天堂:トピックス)
◆懐かしのナムコットタイトルを収録した「ナムコットコレクション」が2020年6月に発売(4Gamer.net)
◆「パンツァードラグーン:リメイク」が2020年4月に発売。1995年発売の全方位型レールシューティングがNintendo Switchで復活(4Gamer.net)
◇美少女アバターでオンライン授業 中国で教授がとった奇策(Mogura VR / MoguLive)
◇コミックマーケット98(C98)が中止。COVID-19感染拡大防止のため(電撃オンライン)
◇“マチ★アソビ vol.24”の開催中止が発表(電撃オンライン)

ニュース絡みでは名前に偽りありの「Nintendo Direct mini」配信が印象的だった。



……が、しかし。待ち望んでいたリメイク版『ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者 / うしろに立つ少女』の続報はなし!なんでやねん!満を持しての放送でその仕打ちはあんまりすぎるわ!
もう、それだけでも個人的にはガッカリの極みなダイレクトになってしまった。紹介されたタイトルも大半が移植作で、今後のスケジュールに大きな影響を与える類のものはなかったし。『キャサリン・フルボディ』のスイッチ版にはビックリしたが。あと、噂にあった『バイオショックコレクション』のスイッチ版。ダイレクト内では紹介されなかったが(※海外ではあった模様)。ただ、どちらもPS4版所持の身なので、購入予定はなし……。

とりあえず、今はMiniではない本放送を待つ。
今度こそファミ探の続報があることを願って。
頼むぜ、ひとみちゃん。

しかし、世知辛い報せが続く昨今、こうしてゲーム絡みで盛り上がる出来事があったのは良かった。とは言え、コミケの中止に首都圏感染爆発の懸念など、その手の報せも相応に続出中だけど。

ただ、ブログ及び上記のリストには載せてないけど、非常に気になる報せとしてこんなのものが。
一体、どんな結果が出るのだろう。期待しすぎは禁物だが、有効性が証明されることを願う……。


≪Media Information≫

◆「ゴールデンアイ 007」オマージュのVRFPSがQuest向けに制作中(Mogura VR / MoguLive)
◆【PSVR】人気のVRステルスアクション「Budget Cuts」海外版発売日が発表(Mogura VR / MoguLive)
◆「ウォーキング・デッド」VRゲーム、待望の日本語対応アプデ実施(Mogura VR / MoguLive)
◆期待の新作VRFPS「Half-Life Alyx」発売(Mogura VR / MoguLive)
◆大作VRゲーム「Asgard’s Wrath」日本語対応アプデ実施(Mogura VR / MoguLive)
◆【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか?『ファークライ5 ロスト・オン・マーズ』DLCの舞台は火星で宇宙人と対決だ!これでいいのだ!たぶん! / ゴールデンゲームハンマー第29回(STARTT)
◆「不思議の国のアリス」インスパイアVRADV「Down the Rabbit Hole」リリース PSVR版は延期(Mogura VR / MoguLive)
◆西部劇VRガンシューター「Guns’n’Stories: Bulletproof VR」Quest版発表(Mogura VR / MoguLive)
◆【PSVR】VR空間でお絵かきを楽しむ「Tilt Brush」日本語版リリース(Mogura VR / MoguLive)
◆制限時間付き無限&シャッフルダンジョンでの武器集め奮闘劇『Square Weapons Dungeon』(もぐらゲームス)
◆1対1の戦いに挑め VR格闘ゲーム「Ironlights」(Mogura VR / MoguLive)
◆美しい映像に合わせて華麗に舞う 日本発のVRリズムアクション「SOUNDART」(Mogura VR / MoguLive)

まさかMoguLiveさんでゴールデンアイのニュース記事を書く機会が巡ってこようとは。ほかは先週に引き続き、STARTTさん、もぐらゲームスさんへの記事掲載となります。よろしくお願いします。


≪Game Play Log≫

予定にあった『One Step From Eden』に加えて、『DOOM Eternal』、『リベンジ・オブ・ジャスティス』の計3本が参上。その直前、進行途上のゲーム数本の進展は……ひとつもなかった。積みゲーが増えただけの結果に。



一応、ロクゼロ&ゼクスは4が終わってゼクスが始まったが。
現在、中盤のプロメテ戦を終えたところ。
少し前にオリジナルのDS版を周回した関係で、スムーズに進んでいるが……相変わらず、エリアごとの繋がりが分かりにくいのとマップの問題で微妙なタイムロスが生じるのがモヤモヤする。
やっぱり、探索型としての出来は落第点だなと改めて思う。
ロックマンとしても、答えを見つける楽しさと快感に劣るのが厳しい。
やっぱり、個人的には良い感情を持てないシリーズだと再認識。

いずれにせよ、ロクゼロと違い、2作しかないからこのまま一気に。

あとのDIVA39's、『マリオ&ルイージRPG3 DX』、『Super Crush KO』、『マーセナリーズサーガ クロニクルズ』は少しプレイしただけに終わった。月末が近い関係で、それほど時間を割けなかったのも大きい。



ちなみに『One Step From Eden』は2-5を突破できず苦戦中。
想像以上に難しい……。徐々にコツは掴めてきたが。



そして、『DOOM Eternal』は想像以上の目まぐるしさに盛大に酔う(汗)。
始めて間もなくこれとか、前途多難すぎる……。
地獄の軍勢をスタイリッシュに狩れるようになるのはいつの日か。

とにもかくにも、来週は引き続きゼクスを。
DIVA39'sもいい加減、全曲やりきろう……。
≫Weekly Notes(過去ログ)

当サイトで使用されている壁紙・画像・文章などの無断使用・転載・コピーは固く禁じます。
当サイトは非営利目的で運営しています。取り上げているゲームの著作権は全て各メーカーが所持しています。
メーカー側からの削除・修正に関する要望があった場合は、直ちにこれに従います。