Written in Japanese. Japanese fonts required to view this site / Game Review & Data Base Site
◆This Weeks Update(2021/7/25)
■Weekly Notes
≫2021/7/19~2021/7/25

■Writer Activities
≫2021/7/19~2021/7/25
▼ Weekly Notes (2021/7/19~2021/7/25)
昼食用にパン屋で買ったフィッシュバーガーに入ってたレモンスライスに不意打ちを喰らい、悶絶した今日この頃。
なぜ入れた。いつから入れた。前買った時は入ってなかったのに。

もしかして、類似品掴まされた……?
◇Site & Blog Update Note / ◇Media Information / ◇Game Play Log

≪Site & Blog Update Note≫

雑記、ライター記録の更新のみになります。
次週も都合により、縮小更新を予定しています。

「Blog」の今週掲載分は以下2本。

◆【ニュース備忘録】:2021/7/19~2021/7/25
◆【進捗メモ】:2021/7/19~2021/7/25

このすばの新作アニメは劇場版、テレビアニメ3期のどっちだ……?



≪Media Information≫

◆【PSVR】SUMMER SALE開催!「アルトデウス:BC」など24タイトルが対象(Mogura VR / MoguLive)
◆無重力空間を体験できるVRゲーム「Lone Echo」続編の発売日が決定!(Mogura VR / MoguLive)
◆【ゲームレビュー】「声の力」を宿した、Nintendo Switch版『ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者・うしろに立つ少女』(BadCats Weekly)
◆短編宝探しRPG『廃都に願いを』故郷の復興を掲げる少年の冒険と”願い”の物語(もぐらゲームス)
◆名作VR脱出ゲーム「I Expect You to Die」続編の発売日が決定!予約開始(Mogura VR / MoguLive)
◆今週の気になるVRゲームニュースまとめ(7月18日~7月24日)(Mogura VR / MoguLive)
◆高層ビルを華麗に走り抜けろ VRパルクール「STRIDE」Quest版の発売日が決定(Mogura VR / MoguLive)

発売から2ヶ月経ってのファミ探レビューを執筆しました。
ブログにも後日(来月中)、ネタバレ全開の感想記事を掲載予定です。



ひとみちゃんも出しちゃいますよ。(宣言)



≪Game Play Log≫



スカイウォードソードHDに集中特化。
ひとまず封印されしものの1回目を撃退し、後半が始まった所まで。



そして、その合間に『2D Platformer (Toy Factory)』が決着した。
様子見目的で起動したのに、まさか30分程で終わってしまうとは(汗)。



■2D Platformer (Toy Factory)(PC)
感想は「なんだこのゲーム……」。その一言に尽きる。タイトル通り、内容は横スクロールのジャンプアクション。危険なトラップを潜り抜けながらゴールを目指すだけ。敵との戦闘はごく一部にあるぐらいで、本当に言葉通りのジャンプアクションに終始する。なので、アクションゲームとしては取り分け大きな特徴とか斬新さはない。
ただ、世界観とストーリーが凄い独特かつ意味深。最初から最後まで「ここ何の工場?」「なんで人形が動いているの?」という謎に次ぐ謎が押し寄せてくるため、先の展開知りたさで一気に進めたくなる訴求力がある。台詞を始めとするテキストも一切なく、ステージの環境や状況から読み取って考える作りにしているので、最後まで終えた後も妙な余韻が残る内容にまとめられている。全編訳が分からないまま終わる訳ではなく、オープニングとエンディングのデモシーン、さらにクリア後のステージ選択画面で大よその内容は察せるようにはなっているが。ただ、手描きで描かれたグラフィックとほぼ環境音でしかない音楽も相まって、もの凄い印象に残るというか……本当に「なんだこのゲーム」と言いたくなるインパクトがあった。何となく、説明されないストーリーと世界観の意味深さもあって、80年代~90年代の海外製アクションゲームを思い起こさせる作り。方向性は大分異なるが、『アウターワールド』みたいな作品が好きな人なら何か訴えかけるものがあるのでは、と思える感じだった。

プレイ時間は前述の通り30分程度であっという間に終わる上、クリア後の要素も皆無のため、ボリュームは少なめ。また、難易度も残機制がないのと、かなり細かくチェックポイントが設定されているのもあって、そんなに高くはない。ただ、ノーミスクリアを目指すと相応に歯応えはある。また、操作性は抜群。アクションゲームとしての手触りも盤石なものになっている。
ただ、お薦めできるかというと若干、際どい。ひとまず、このグラフィックと世界観に何か惹かれるものがあるなら、プレイしてみてはと思える作品ではある。雰囲気ゲーム好きなら突撃も一興……かもしれない。念のため、悪いゲームではないので、その辺はご安心を。繰り返しになるけど、アクションゲームとしての手触りはよい。そこだけは強調しておきます。



他は『Door Kickers: Action Squad』と『フォーゴットン・アン』を少しプレイした程度。ミクロジックSは振り返ってみたら、ほとんどプレイせずだった。ドアキッカーズに時間潰しの立場を取られた格好。



次週は月末なので、さらにプレイ本数が減る予定。
ただ、スカイウォードソードHDは引き続き。
できれば一区切り着けたいけど、どうだろう……。
≫My Game Logs(今後の購入予定と所持ゲームの進捗) / ≫Weekly Notes(過去ログ)

当サイトで使用されている壁紙・画像・文章などの無断使用・転載・コピーは固く禁じます。
当サイトは非営利目的で運営しています。取り上げているゲームの著作権は全て各メーカーが所持しています。
メーカー側からの削除・修正に関する要望があった場合は、直ちにこれに従います。