Written in Japanese. Japanese fonts required to view this site / Game Review & Data Base Site
  1. ホーム>
  2. Weekly Notes(過去ログ)
※三週間が経過したログから順次、削除されていきます。
▼ Weekly Notes (2021/4/5~2021/4/11)
そういう伏線回収もあるのか……と、『ダンダダン』の1話を読んで唸ったこの頃。

しかし、ネタ的に結構上の層狙いやね……(汗)。
◇Site Update Note / ◇Blog Update Note / ◇News Pickup Memo / ◇Media Information / ◇Game Play Log

≪Site Update Note≫



「Review Box」掲載の『SCOTT PILGRIM VS. THE WORLD: THE GAME』のレビューページを更新。レイアウト変更のほか、2021年より配信が始まった『Scott Pilgrim vs. The World: The Game – Complete Edition』に関する情報を追記しました。併せて「Collect Data Box」掲載の映画版『スコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団』の紹介ページもレイアウト変更と「Complete Edition」の情報追記を行っています。

他は雑記、ライター記録の更新となります。



≪Blog Update Note≫

2021/4/5~2021/4/11の間にブログ『Box Diary』に掲載した記事のまとめ。

◆【気になる新作】:『ダンジョンに捧ぐ墓標』(NS/PS4/XB1/PC)
◆【今更感想備忘録】:2017/7/3~2017/7/9
◆【ニュース備忘録】:2021/4/5~2021/4/11
◆進捗メモ(2021年4月11日)

『ダンジョンに捧ぐ墓標』が気になる。
けど、アーシャと発売日が被っているのが厳しい……。



≪News Pickup Memo≫

▼「ノーモア★ヒーローズ 3」の通常版と1+2をセットにした限定版が8月27日に発売。ネタバレ全開のシリーズダイジェスト動画を公開(4Gamer.net)
▼E3 2021開催が正式発表。任天堂、マイクロソフト、カプコン、KONAMI、ユービーアイソフトなどをパートナーに現地時間6月12日からオンラインで実施(ファミ通.com)
▼今度はパックマンでバトルロイヤル。『PAC-MAN 99』Nintendo Switch Online加入者限定特典として無料配信。4月8日よりサービス開始。(任天堂:トピックス)
▼『新すばらしきこのせかい』7月27日発売決定。PC版の発売も発表。新PVのラストではネクらしき人物が?(ファミ通.com)
▼多彩な新コンテンツを導入する「助けてタコさん Save me Mr Tako: Definitive Edition」が正式アナウンス、PCとNintendo Switch向けに2021年5月5日発売(doope!)
▼PC版「G-MODEアーカイブス」の展開がSteamで今春にスタート。第1弾タイトルは「フライハイトクラウディア」に決定(4Gamer.net)
▼フランス産JRPG『エッジ・オブ・エタニティ』が6月8日正式リリース。2021年内にコンソール、Xbox Game Passでもリリースへ。『グランディア』に影響を受けた戦術的な戦闘が楽しめる(電ファミニコゲーマー)
▽「あたしンち」YouTubeチャンネル30万人突破、人気エピソード再配信や特別映像公開(ナタリー)
▽死にたがり少女と夜の王の「ミミズクと夜の王」1巻、紅玉いづきの書き下ろし掌編収録(ナタリー)
▽UHA味覚糖、積んで遊べる「つむグミ TETRIS」4月12日発売(グルメWatch)
▽松重豊、田中要次、バイきんぐ小峠が、TVアニメ「ダイナ荘びより」でゆるかわいい恐竜役に挑戦(ナタリー)
▽森永乳業、「森永甘酒」の素材を使った「食べる甘酒ヨーグルト」発売(グルメWatch)
▽「鬼灯の冷徹」江口夏実がモーニングに帰還、現代下町を舞台に謎の男“モグラ”描く(ナタリー)

ノーモア1+2、限定版の特典とは言え、パッケージ版出すのか……。



正直、一報を知った時は昨年発売のダウンロード版は一旦、見送るべきだったかとモヤモヤしてしまった。まあ、1+2は理想的なリマスター版で感無量な出来だったので、限定版のはお布施に当たる選択肢として認識すればいいか、と考えることにしたが。少し前の『ロックマン&ロックマンX 5in1 スペシャルBOX』みたいに。

ただ、まだ限定版を買うか否かは判断できていない。微妙にこれから数ヶ月、ファミ探にアキバズトリップと言った、限定版的なパッケージが相次いで参上するのが重荷になっている(汗)。
けど、パッケージ版ノーモア1+2は本音を言えば普通に欲しい……。
ともあれ、発売までまだ十分時間があるから、ゆっくり考えよう。。

他に気になった報せは『助けてタコさん Definitive Edition』の発表、「E3 2021」開催の正式発表と任天堂にマイクロソフトと言ったメーカーのパートナー表明。



タコさんは旧版を購入した人へのフォローが行われないとのことで落胆。
事情が事情だけにアップデートができないのは仕方がないと思えるが、割引措置も無理というのが厳しい。日本向けの発売があるかが不透明なのも気になる。 とにかく、今は旧版以上に価格が上昇しないことを願う。 あまりに旧版と差が大きい場合はセール待ちの判断止む無しかも。

E3は任天堂とユービーアイが名を連ねているということは、一昨年みたいなお祭り的な発表を期待していいのかな。任天堂は昨年、同時期に何もやらなかったから、今年はいっちょド派手に決めて欲しい。一昨年みたいに突然、『魂斗羅』の新作が発表されるみたいなサプライズがあることに期待。
あとは『メトロイドプライム4』の続報ですね……。
長いこと噂になっているトリロジーでもいいですよ。

というか、ファミ探の発売日が決まった今、のびのびと発表される内容への期待を膨らませられる心地良さたるや(笑)。昨年は本当、まだかまだかと心中穏やかじゃなかったからな……。2月のダイレクトに続報があって良かった。
そして、次週にはいよいよ発売まであと1ヶ月を切る!



なので、『うしろに立つ少女』のダウンロード版を予約した次第。コレクターズエディション注文済みだが、この作品だけは配信開始と同時にフライングさせてもらう。全てはひとみちゃんのためなのだ!



≪Media Information≫

◆人気ゲーム「Valheim」VR対応MODを有志が公開(Mogura VR / MoguLive)
◆VRゴリラ鬼ごっこ「Gorilla Tag」新マップが仮公開(Mogura VR / MoguLive)
◆「AKIRA」や「攻殻」をオマージュしたVRバイクゲームが発表(Mogura VR / MoguLive)
◆「ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP」第2弾「麓キャンプ場編」発売(Mogura VR / MoguLive)
◆消耗し続けるステータスに抗い、森を脱しろ!緊迫のノベル型脱出ゲーム『精霊の森 Forest of Fate』(もぐらゲームス)
◆今週の気になるVRゲームニュースまとめ(4月4日~4月10日)(Mogura VR / MoguLive)
◆VRでも人狼ゲームは楽しめる?「ANSUZ -アンスズ-」で遊んでみた(Mogura VR / MoguLive)

実は『ANSUZ』が人生初人狼でした。
その節は色々教えていただき、ありがとうございました……。



≪Game Play Log≫

先週の鬱憤を晴らすかのように沢山のゲームに触れては進めた一週間。
ただ、当初予定していた『帰ってきた魔界村』と『アルワの遺産』は僅かな進展に終わる。

逆に最も進展したのは『アサシンクリード』と『シャンティと7人のセイレーン』だった。
前者は5名の標的暗殺が完了。後者は4人のハーフジーニーを救出。



進捗的に後者が終盤間近な感じになっている。
多分、近日中には一区切り着くかも。



後者もエンジンがかかったのか、凄い勢いで進む。
もしかしたら、これも次週には一区切り着けられるかもしれない。
ようやく、停滞していたアサシンクリード行脚が本格化するか?

他に『Kaze and the Wild Masks』、『セガエイジスオンライン モンスターワールドコレクション』、『初音ミク ロジックペイントS』、『NO MORE HEROES』に触れ、どれもそこそこに進展。



モンスターワールドコレクションは『ワンダーボーイ モンスターランド』から始めたけど、妙に滑る操作感に戸惑いを禁じ得ない(汗)。今週はアサクリに時間を要してしまったけど、一区切り着いたら時間を増やし、一気に進めて一区切り着けたい。そのまま無事、アーシャの発売日(4/22)を迎えたいけど、どうなることやら。

ひとまず次週は最も勢いのある初代アサクリ、シャンティに集中。
▼ Weekly Notes (2021/3/29~2021/4/4)


今年はプロセカで4月1日ネタを楽しもう。
そんな具合に待っていたら、運営側から「余裕がなくて無理」との発表があったと知って、盛大にズッコケたこの頃。世知辛い。(代わりに新イベントが始まったけど、初日に通信障害のどったんばったんで、なんともはや。)


≪Site Update Note≫

以下の微更新を実施。

◇Review Box
・『Wii Fit U』、『ゼルダ無双』のレビューページレイアウト変更。

◇Collect Data Box
・『X-RETURNS』、『マルディタカスティーラ』のコンテンツ整理。

他は雑記、ライター記録の更新です。

あと遅ればせながら、3月29日で当サイトの開設から20年目を迎えました。
こんな駄文を書き殴ったサイトを長らくご訪問いただいている(いただいた)皆さま、ありがとうございます。掲示板に毎度書き込んでいただいている常連の皆様にも心から感謝申し上げます。

ただ、ここに至るまでの間、同日が大変思うところのありすぎる日になってしまったため、今回を区切りにこのページのサイトの始まりを記した所(Sinceの所)を『box sentence』に改名した2002年5月17日からに変更します(汗)。

決して開設当時を無かったことにする訳ではありませんが(「Guide Box」の履歴はそのままですが、ちょっと短縮した記述に改めてます)、2002年のその日に改めたサイト名と自分のハンドルネーム「シェループ」は変わないまま、同日も何ら思うところのない日として続いていますので、願掛け感覚で改めます(なので、3月29日のことについて触れるのは今年が最後とし、来年以降はスルーします)。面倒臭いヤツですみません。

そんな訳で、今後も力のある限り”ゆるりと”更新を続けていきます。引き続きよろしくお願いします。



≪Blog Update Note≫

2021/3/29~2021/4/4の間にブログ『Box Diary』に掲載した記事のまとめ。

◆【気になる新作・月初め特集】:4月発売の新作メモ
◆【ニュース備忘録】:2021/3/29~2021/4/4
◆進捗メモ(2021年4月4日)

新年度突入に合わせ、「気になる新作」で1ヶ月内に発売される新作で買うものや気になるものを取り上げる特集を始めてみた。また、感想備忘録の更新は不定期改めました(戻しました)。
今後はニュース備忘録と気になる新作、進捗メモの3つを主軸にします。
ただ、過去分の掲載は優先的に行っていく予定。



≪News Pickup Memo≫

▼PS3およびPS Vitaの新規コンテンツ購入が今夏に終了へ。PS3は7月2日、Vitaは8月27日に終了と正式発表(ファミ通.com)
▼東京ゲームショウは今年もオンラインでの開催。9月30日から10月3日までの4日間,テーマは“それでも、僕らにはゲームがある。”(4Gamer.net)
▼「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」ハーフアニバーサリー特別企画:5つのユニットのこれまでの物語をおさらい(Gamer)
▼『プロセカ』がボカロファンやミクたちに与えた影響 ― ニコニコ動画が果たしていたような役割を担うかもしれない【開発者座談会】(電ファミニコゲーマー)
▼3gooから新作RPG「アストリア アセンディング」PS5/PS4/Switch版が2021年に国内発売へ。日本を代表するクリエイターたちが開発に参加(4Gamer.net)
▼レインパレード: イタズラ雲の冒険 ! ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)
▼「XCOM: チーム・キメラ」がPS4/Xbox One /Switch向けに登場か。PEGIのレーティングリストに情報が掲載(4Gamer.net)
▼マーベラスによる日本初のインディーゲームのインキュベーションプログラム“iGi”にかける思いを聞く。収益化を考えずに取り組むわけ(ファミ通.com)
▽アニメ「東京BABYLON 2021」が制作中止、新たな体制で再出発(ナタリー)
▽関智一が玉木宏主演のドラマ「桜の塔」に出演、警視庁捜査一課の課長役(ナタリー)
▽2021年4月期。「SSSS.DYNAZENON」や「ゾンビランドサガ リベンジ」など(AV Watch)
▽バッファロー製「nasne」“サクサク”そのまま。細かな改良が光る(AV Watch)
▽VTuber業界2021~時空を超えて世界に広がるコミュニケーションツール~ (FNNプライムオンライン)

少し前から噂は出ていたけど、本当に終わるんだな、PSPとPS3、そしてPSVitaのダウンロードゲームの販売。これでゲームアーカイブスは完全に終了か。ひとつの大きな時代が終わることを実感させられる。



ただ、PSPの気に入ったタイトルなどは、一時期のUMDパスポート経由であらかた確保済みなので、新規に購入するものは特にないな……。ロックマン絡み(イレギュラーハンターX、ロックマンロックマン、ロックマンDASH2作)は全部押さえちゃっているし。プリニーシリーズのように現行機へ移植され、買えるようになっているタイトルも幾つかある。
強いて挙げるなら、グングニル?(グングニル - 魔槍の軍神と英雄戦争 -)
逆にPS3とVitaはもう、本当に何もないから終了待ちかな……。



PS3はマルチプラットフォームのダウンロードソフトの場合、Xbox Oneの後方互換で普通に遊べてしまうものがあるし、先日のスコット・ピルグリムみたく、現行機へ復刻を果たす例もそこそこ出始めている。

やはり最も考えるべき対象はPSPとアーカイブスか。
ひとまず、何か思い出したら確保しておこう。

他に今週はTGSがまたオンライン開催になること、マーベラスの新たな取り組みの始まりが気になった。それと『レインパレード: イタズラ雲の冒険 !』の国内Nintendo Switch版がPC版と同発になったこと。地味に嬉しい。
TGSはワクチン接種の進みが鈍く、変異株が問題視されている今の情勢を見れば、妥当な流れかと思う。致し方なし。ただ、プレス向けのオフライン会場も用意される点は昨年と違うが。

ひとつ願うのなら、今年はちゃんとインディーゲームの導線を敷いてくれ、に尽きますね……。昨年の反省があるからこそ、きちんと活かして欲しい。2回目だからこその進歩に期待。



≪Media Information≫

◆ゲームに「残機」はもはや不要?なくなりつつある「残機制」とゲームの変遷(SQOOL.NET ゲーム研究室)
◆【PSVR】PSストアで「Spring Sale」開催! 注目のVRタイトルは?(Mogura VR / MoguLive)
◆今後のアップデートと完成が期待される、注目の制作途中フリーゲーム3選(2021年4月号)(もぐらゲームス)
◆VR版「ゆるキャン△」、麓キャンプ場編が4月8日に配信へ(Mogura VR / MoguLive)
◆今週の気になるVRゲームニュースまとめ(3月28日~4月3日)(Mogura VR / MoguLive)
◆VRFPS「Pavlov VR」、PS5の“次世代VRシステム”向け発売を発表。現行PSVRではなく次世代機へ(Mogura VR / MoguLive)

新年度1本目なのにやたら血生臭いピックアップになってしまった、フリーゲーム3選。『Ivaxion』はSRPGというより、詰め将棋系戦術SLGな感じなので、そういうのが好きな人にはイチオシ。



▼Ivaxion(ver0.222)(ふりーむ!)

ただ、(誇張なしに)冷酷無慈悲の域を超越した難しさなので、挑む際には覚悟を決めましょう……。



≪Game Play Log≫



ミクロジックS以外に触れた進行途上のゲームはひとつもなかった。
週前半は止む無しとは言え、後半もドタバタするとか想定外すぎる。
鬼トレとか、継続プレイ中のゲームに触れることは結構あったけど。

次週は何でもいいから複数タイトルに触れることを目標に。
ひとまず『アルワの遺産』、『帰ってきた魔界村』の2本は意地でも。
あと『モンスターワールドコレクション』も4月22日までの内に何とかしよう。



さもなくば、当日のリメイク版が出迎え難くなる。
≫トップに戻る≪