Written in Japanese. Japanese fonts required to view this site / Game Review & Data Base Site
  1. ホーム>
  2. Weekly Notes(過去ログ)
※三週間が経過したログから順次、削除されていきます。
▼Weekly Notes (2022/11/14~2022/11/20)
ポラリスは消えない』がヤバい……。(2巻も買おう……)



≪Site & Blog Update Note≫

Collect Data Box」を微更新。一部、デッドリンクが貼られている部分を整理しました。
他は雑記、ライター記録の更新となります。

「Blog」の今週掲載分は以下2本。

◆【ニュース備忘録】:2022/11/14~2022/11/20
◆【進捗メモ】:2022/11/14~2022/11/20

「晩節を汚す」とはこのことだな……と、某インサイダーの事件を見て思う。
かつて手がけた作品が映画、完全新作共に好調という最中になんて報せだ。
(というか、これまだ他にも出てくるんでは……?)



≪Media Information≫

◆【Meta Quest 2】11月第3週の新作&注目のVRゲーム・アプリ(Mogura VR / MoguLive)
◆今週の気になるVRゲームニュースまとめ(11月13日~11月19日)(Mogura VR / MoguLive)



『WHAT THE BAT?』が気になりすぎる……。
(しかも、初代Questでも遊べると来たもんだ。)



≪Game Play Log≫



『リングフィットアドベンチャー』のストップは継続中。
ただ、原因は(やたらしつこい)筋肉痛の可能性が定まりつつある。
ひとまず、痛みは落ち着いてきている。
ほぼ完治に等しい状況になったら再開できればと思う。

それまではリバウンドを招かないよう気を付けなければ。

そんな『リングフィット』が八方塞がりの中、他の積みゲーは大幅に進んだ。
特に大きな進捗があったのは『DOOM』。



ここしばらく、地獄続きだったので、地獄の元凶どもに鉄槌を食らわしたるの勢いのまま始めたら割と進んでしまった(ミッション6終了まで)。もし、次週もこのペースを維持できたら、一区切りも有り得るかもしれない。



同じく『ゴッド・オブ・ウォーラグナロク』も非常に進捗がよい。



PS4の積みゲーでは他に『冤罪執行遊戯ユルキル』も本格的に開始。当面は進みのよい『DOOM』、『ラグナロク』が優先されるけど、一区切り着き次第、こちらの続きへと繋げられればと思う。



スイッチの方でも先週に引き続き『オウガリボーン』、『アルセウス』が進展。最も進んだのは『アルセウス』だったけど、案の定、本編新作の『バイオレット』前に終えるのは無理だった。けど、勢いはほぼ取り戻しているので、このまま一気に。

さらに『マーセナリーズサーガクロニクル』に『トライアングルストラテジー』、『ナイツ・イン・ザ・ナイトメア』まで動かしたりしたけど、微々たる進展。というか、どう考えてもこのどれかは中断する可能性大(汗)。ひとまず、できそうな所まで進めます……。

他にも『レイトンVS逆転裁判』も進んだりと、前半ドタバタしていたのに、なんでこんなにも手を付けられたかが謎に感じるほどの進捗になった。地獄の状況の反動なのか否か。

次週から月末に入っていくため、これらが維持されるかは分からないが……ひとまず『DOOM』と『ラグナロク』、『アルセウス』は止めずに行きたい。できることならば一区切り。今のところ、『DOOM』が可能性大かな……。
▼Weekly Notes (2022/11/7~2022/11/13)
今期の当たりは『ぼっち・ざ・ろっく!』かもしれない、と思うこの頃。



≪Site & Blog Update Note≫

雑記、ライター記録の更新となります。

「Blog」の今週掲載分は以下2本。

◆【ニュース備忘録】:2022/11/7~2022/11/13
◆【進捗メモ】:2022/11/7~2022/11/13

本当に分かりやすいぐらいTwitterのトレンドが穏やかになっていた。
もう、10年以上見ていなかった気すらある。(最近は拡張機能で非表示にしてた)



≪Media Information≫

◆”ゆる~く”遊べる短編アクションにして、伝説的フリーゲーム12年越しの新作『ミチル見参!運気奪還 侍と魔女の珍道中』(もぐらゲームス)
◆【Meta Quest 2】11月第2週の新作&注目のVRゲーム・アプリ(Mogura VR / MoguLive)
◆今週の気になるVRゲームニュースまとめ(11月6日~11月12日)(Mogura VR / MoguLive)



≫ミチル見参!運気奪還 侍と魔女の珍道中(フリーゲーム夢現)
≫ミチル見参!運気奪還 侍と魔女の珍道中(ふりーむ!)

『ミチル見参』の記事は11月11日実施のアプデ前のバージョン(Ver.1.01)を元にしています。アプデの実施タイミングが決定稿が出来た直後だったため、最新のに差し替えようにも時すでに遅しでした……。ご容赦ください。



≪Game Play Log≫



『リングフィットアドベンチャー』がプレイ不能になった。
理由はドクターストップ。

発端は月曜。左足(左太もも)に違和感のある痛みが走り、整形外科を受診したところ、原因不明のためしばらく様子を見るということで、大きな負担のかかる運動は当面止めるよう通告されてしまった。

これにより、スクワット(バンザイスクワット)が強制される最終決戦がプレイ不能に。
なので、今週はリングフィットを全くできず。
次週(というか明日)も診察があるため、そうなることが確定している。

さすがにこんな展開、想定外がすぎる。
しかも、残すは最終決戦という所で中断とか、生殺しにも程がある。
とりあえず、今は医者の指示に従います。
そして、再開可能になったら一気に畳みかけよう。

でも、別にそんなスクワットをやっていた覚えは……と思ったが、よく考えたら、決戦前のコースにその手の仕掛け(ジャンプ台)が満載だった覚えがある。原因はそれか?だとしたら、今後の継続には大幅な見直しが必要かも……。

他にも今週は足とは別件の通院まで生じるなど、控えめに言っても異常と表しようがないほど予定が狂いまくった。その影響でプレイできたゲームも絞り込まれた形に。ただ、『星のカービィ ディスカバリー』の完全クリアはなんとか達成できた。



まさに会心の出来と言い切れる傑作。久しぶりに強烈な新鮮味を感じられる新作だった。「ほおばりヘンケイ」に象徴される新システム、それによって実現したイベントの数々に従来とは違うカービィを作るという意気込みを強く感じた。前作で食傷気味になっていた過去作絡みの要素(小ネタ)が少なかったのも好印象。操作周りも3Dでありながら2Dそのまんまの違和感のなさが見事だったし、カメラワークも適切でストレスを感じさせない。ボス戦もカメラ絡みのストレスは一切なかったし、すごくいい感じにまとまっていたと思う。ゲームバランスも今回はサポート要素の充実により、これまで以上に間口の広い調整になっていた印象。ボリュームも申し分ないし、クリア後の追加ストーリーも挑戦意欲を自然に刺激する導線が見事だった。



気になったのは追加ボス全般の強さのバラつき、一部視認性の悪い攻撃の存在。あと、結構重要な回避アクション(およびジャスト回避)の説明がゲーム中になかったのは強烈な違和感を覚えた。クリア後のボス戦で必須に等しいアクションなのになぜ……?(しかも、ネット接続してもその手の情報が得られない)他にも「レアストーン」の需要と供給が不釣り合いだったり、通常ステージにリトライ機能が無いのもどうかと思う。(※トレジャーロードにはリトライ機能があったのに……)

とはいえ、初の3D作品としては会心の出来だったのは間違いなく。次回作も同じ路線になるかは分からないけど、好感触だったので3D第2弾の登場に期待したい。
ただ、その前にアプデで対処可能な問題をどうにかして欲しいが。なんか後で調べたら、もの凄いバグが残っているようだし。発売から半年以上が経ちながら、未だ修正されないのもちょっと不思議。何らかの手が加わることに期待します。



それ以外では『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』と『タクティクスオウガ リボーン』、『スプラトゥーン3』のフェスを若干できた程度。あとは『Pokemon LEGENDS アルセウス』を再開したかったけどダメだった。
結局、これもトラステみたいな並行プレイになってしまうのか……。

とにかく、次週は今週以上の予定狂いが起きないことを願うしかない……。
≫トップに戻る≪