Written in Japanese. Japanese fonts required to view this site / Game Review & Data Base Site
  1. ホーム>
  2. Weekly Notes(過去ログ)
※三週間が経過したログから順次、削除されていきます。
▼ Weekly Notes (2021/9/13~2021/9/19)
2回目の副反応は倦怠感が想定以上だった。
熱はそこまで高くならず。(最大で37.8度)
イブが無ければどこまで上がっていたのだろう。
ともあれ、圧倒的感謝。



≪Site & Blog Update Note≫

軽微な更新ですが、ブログ移転時に実施したフォント設定の影響により、レイアウト崩れが生じている「Review Box」の一部レビューの修正(整頓?)を実施しました。Nintendo Switchの2タイトルが対象となります。
他は雑記、ライター記録の更新となります。

「Blog」の今週掲載分は以下2本。

◆【ニュース備忘録】:2021/9/13~2021/9/19
◆【進捗メモ】:2021/9/13~2021/9/19

来週、ようやく地上波で『007 スペクター』を放送するらしい。
シリーズ歴代最遅の放送なのでは。もう上映から6年近く経つし。
多分、色々カットされてそうに加え、今ではAmazonプライムビデオで見放題になっているから、当日の視聴はしないと思われ。それよりもドリフのコントに若手の方々が挑戦される特番の方が気になる。

見放題と言えば、先週からスペクターも含む、007シリーズ全24作が(字幕、吹き替え版共に)対象になったのが嬉しい。さすがだAmazon。あの珍作、1967年版『カジノ・ロワイヤル』まで見放題対象なのも笑う。字幕版はNHK-BS2(現BSプレミアム)の放送で見たことがあるけど、吹き替え版は一度も見たことがないので、近々見てみよう。



≪Media Information≫

◆衝撃の迷宮脱出生存戦略料理ホラーRPG『放課後迷宮サバイバル』食べろ!逃げろ!戦え!謎に溺れろ!?(もぐらゲームス)
◆【Oculus Quest 2】9月第3週の新作&注目のVRゲーム・アプリ(Mogura VR / MoguLive)
◆今週の気になるVRゲームニュースまとめ(9月12日~9月18日)(Mogura VR / MoguLive)
◆「Beat Saber」にまたもや大物 ビリー・アイリッシュの楽曲が追加へ 近日配信(Mogura VR / MoguLive)

『放課後迷宮サバイバル』は壮絶な作品だった。
こんなにも別の意味でネタバレしたくないRPGも珍しい。(白目)
(実は正規の意味でもネタバレしたくない作品でもある……)



≫放課後迷宮サバイバル(ふりーむ!)

食前にはプレイされないように。(念押し)



≪Game Play Log≫



諸々の予定から、惨憺たる進捗になるのは覚悟していたけど、ミクロジックSはいつも通り進展し、『ノーモア☆ヒーローズ3』もようやく始められたりなど、意外に悪くない結果に終わった。
一区切り着いたものは案の定、何もなかったが。



さらに『Flynn: Son of Crimson』という想定外の新参者が現れたりもしたが。
悪い進捗になるのが確定している週に新作の不意打ちとか、勘弁願いたい。
前々から注目していたタイトルなので、普通に買ってしまったけど。
(ただ、プレイするのは当面先になりそう。)

ひとまず、来週も予定が詰まり気味のため、進捗は流れに身を任せで。
できれば、ツシマの壹岐を一区切り着けられればと思うけど、どうかな……。
▼ Weekly Notes (2021/9/6~2021/9/12)


ワリオがやってきた。



ワリオもやってきた。

ワリオランドの新作もお待ちしております。



≪Site & Blog Update Note≫

想定外に多忙を極めたため、今週も雑記、ライター記録の更新のみとなります。

当初予定していたディスクシステム版『ファミコン探偵俱楽部 消えた後継者』のレビュー、リメイク版のネタバレ感想記事は諸々の都合により、再来週の掲載を予定しています。(ただし月末のため、縮小更新になる可能性もあります。)

「Blog」の今週掲載分は以下2本。

◆【ニュース備忘録】:2021/9/6~2021/9/12
◆【進捗メモ】:2021/9/6~2021/9/12

ついにルパンの次元の声優さん交代の時が。
50年にも渡り演じ続けた小林さんに敬礼。お疲れ様でした。
そして以前、2代目の物真似をした現銭形警部役の御方は何を思う(笑)。



≪Media Information≫

◆SIE 「THE PLAYROOM VR」「The Persistence」開発のFiresprite買収を発表(Mogura VR / MoguLive)
◆懐かしの「電流イライラ棒」を体験できるVRゲームが登場!(Mogura VR / MoguLive)
◆ひとつのゲームの中に2つのゲーム。そして、2つで1つのストーリー。ユニークな試みが光る探索ADV『HOPEND』(もぐらゲームス)
◆【Oculus Quest 2】9月第2週の新作&注目のVRゲーム・アプリ(Mogura VR / MoguLive)
◆インディー・ジョーンズになりきるVR遺跡探検ゲームが発表 2m×2mのスペースを動き回る(Mogura VR / MoguLive)
◆今週の気になるVRゲームニュースまとめ(9月5日~9月11日)(Mogura VR / MoguLive)

先週漏れていましたが、今月からMoguLiveさんのOculus Quest2向け新作タイトル紹介記事の担当になりました。



≪Game Play Log≫

ワリオが来る前に何か一区切りを。
結果、『Axiom Verge 2』が決着した。



ちなみにワリオも一区切り着けた。
本番はこれからだけど。
感想は以下、作品別に。



■Axiom Verge 2(NS)
単刀直入に言い切る。完全な別物。前作のメトロイドっぽさが(いい意味で)消え失せた。改めて『Axiom Verge』という独自の探索型アクションゲームになっていた印象。オマージュから脱却するという制作者の意志を強く感じる力作だった。
ただ、今回の最大の特色たるボス戦イベントのカット(強制的なボス戦をごく一部に限定させ、残りは全て中ボスに位置付けるという大きな変更点)は試みとしては大胆だけど、ゲームの構成的には物寂しさを際立たせていたように思う。前作のボス戦に魅了された身としては、今回も前作の形を踏襲して欲しかったな……。
それ以外は概ね好印象。何より、前作で残念極まりなかった日本語翻訳が改善されていたのが嬉しい!ただ、それでもストーリーは変わらず複雑な感じだったけど(汗)。結局、あれの中身に芽生えたものって誰だったの……?



■おすそわける メイド イン ワリオ(NS)
直前から感じていたけど、本当にワリオランドシリーズの要素を取り入れた『メイド イン ワリオ』という感じだった。同時にキャラクターごとの個性付けには、横スクロールアクションゲームの歴史を感じさせられた。正統派から異端まで、幅広く拾っていた印象。ただ、終盤に仲間に加わる”彼女”の操作はちょっと癖を強くしすぎでは、とか思ってしまったが(汗)。その次に仲間として加わるキャラクターについては異議なし。というか、思わず「お前かよ!」と言ってしまった。。
総じて良作だったのに間違いはないけど、システムがシステムだけに若干、プチゲームから漂うシュールさ、くだらなさが薄れていたような気がしなくもない。この辺はシリーズを長年遊んできたが故に感じるものかな……。

他はスペシャルパズル編に移行したミクロジックS、ツシマ(壱岐)、プリニー1を進めた程度。

次週は例のアレの接種2回目で、確実に数日寝込む可能性大のため、進捗諸々は諦める(汗)。
ひとまずゼリー飲料とポカリ、いろはす、解熱剤、冷えピタを用意して備えよう。
(解熱剤、イヴで大丈夫かしら。)
≫トップに戻る≪